気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2008年08月16日

こんな質問が来ました・・

こんばんは! 

ご愛読ありがとう御座います。
  

トップからインパクトまでゆっくり下ろせと言うが
どうしたらできるか?”
というコメントを頂いていましたネ。

 
返信が遅くなり申し訳ございません。
  どなたの発言か分かりませんが、その部分をゆっくり下ろすこと
によって
好結果につながると私は思っていません。


 
確かに、あなたのスイングを拝見したわけではないので、
何とも言えませんが・・・  


ゴルフスイングの基本の動きを想像してみてください。
 

トップオブスイングからインパクトゾーン、
そこからフォローへと
向かうわけですが、
その大事な部分で加速してこないと
ヘッドスピードは
上がらないですよね。

 
実際にはインパクトゾーンが最速となる部分ですが、
スイングイメージとしてはフォローで
シャフトが水平になる所が一番速くなる”と考え
スイングすることが
良い結果につながります。

 
 ですが、“トップからインパクトまでゆっくり下ろせ!”
という言葉の
意図が理解できません。


 
 推測しますと、インパクトでヘッドが遅れぎみに下りる為、
スライスが出やすくなる人に対して出た言葉ではないか?
と考えます。


 
もちろんゆっくり下ろせば、その分クラブヘッドが
下りてくるのを
ワンテンポ待って
インパクトを迎えることが出来ます。

 
そうすると、タイミング良くヘッドが下りくれば、
スライスを防げる
かもしれません。  


ですがよく考えてみてください!
  


仮にそのお陰でスライスせずに真っ直ぐボールを運べたとしても、
非常に大事なヘッドスピードを下げる(落とす)
要因となってしまいます。

 
それでは、“根本的なスイング治療”とは言えないのでは
ないでしょうか?
 


 
私の勝手な見解で申し訳ないですが、ゴルフスイングの
理論や仕組み
正しく理解されていない方の発言だと考えます。

 
ゴルフスイングの指導をする上で、伝えてはいけない
言葉のひとつでは
ないか?と私は思います。


 
 もしスライスを防ぐのであれば、それを防ぎ尚且つ
1.    ヘッドスピードが落ちない
2.    さらにヘッドスピードが上がる方法
を指導するべきであると思いませんか?


 
 それには
1.    リストコックの使い方
2.    手の位置を体の中心から大きくズレないスイング
3.    肩の念転と解放する向き
4.  腰や股関節の使いかた
5.  Behind the ball” 頭はボールの後ろ側でインパクトを迎える 

など、挙げていけばきりがないですが、
その現在のスイングによって
対処法は変わります。 


 
どうでしょう? 参考になりましたでしょうか? 


少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。


良ければ、次に示すサイトの中辺りに5つのレポートを
紹介しています。 

「必ずヘッドスピードが上がる即効性のある方法」
GOLF はじめの一歩」
「ダウンブロー完全解明術」
「リストコックの重要性」
「フックとスライスを学び、ドローとフェードを
自分のもち球にしよう」




どのレポートも無料です ↓サイトはコチラの次のページですhttp://mailzou.com/index.php?S=&P=1&O=next&C=17


posted by NAKABE at 02:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。