気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2008年08月31日

女性の方から、こんなお便りが・・

> おはようございます…ご無沙汰しております!晴れ

> また…教えて頂きたく メールします…ゴルフ
ショートアイアンのダフりについてです!
 
練習では、さほど気にならないのに…猫

> コースでここ続けて…ダフりますし
ショートしてしまいます。もうやだ〜(悲しい顔)

距離感が無いのも…あるのかも!

> 100ヤード前後で私はpw〜8Iを使います…

> ライにも依るかとは思いますが…ー(長音記号2) 


返信文mail to

○ ○ ○ さん

こんにちは!晴れ


「練習では、さほど」と書かれていますが、

打球場は床が人工芝ですので、クラブヘッドが滑ってくれます。


ですから、実はほとんどのビギナーさんは左斜め下
打ちっ放しでダフってるんです。


そのことに気付かずに練習されている方がとても多いです。


打球場ではアプローチでなくても、10センチ手前からクラブヘッドが
入ったとしても、上手くミートすればすごく飛んだりします左斜め上

もしコースで10センチもダフルと、1メートも飛ばないです。ふらふら


ゴルフというスポーツは本来、
クラブのフェースがボールに直接コンタクトすること!テニス
が基本です。


このことを、しっかりと理解せずに練習していると
上達がとても遅くなり、大変な遠回りになってしまいます。ちっ(怒った顔)

これを克服するには、普段のボール位置を右(飛球後方)へ
ズラスのではなく、逆に普段のボール位置より
5センチ、ターゲット側にボールを置いて練習するんです。soon


腰や頭がボールに近づかないように肩を回転美容院
(念転から解放)させて、ボールの手前からヘッドを
入れるのではなく、ボールに直接コンタクトすることを
常に心がけて練習してみてくださいゴルフ

スイング軌道の最下点は常にボールより
5センチターゲット側、とイメージして間違いありませんひらめき
(ドライバーを除く)

ショートアイアンであれば、クラブヘッドのソールが
地面に触れる前に、先にフェースがボールにコンタクトして
その後にソールが地面に触れるといったくらいの意識で
練習しておけば、コースでダフル確立が大きく下がります。

それではイラストを見て見ましょう。
アプローチ軌道.JPG

アベレージゴルファーは「Aの軌道」を頭に描いてショットしている方が
ほとんどなんです。(もしくは軌道の最下点が地面の高さ)

Aの軌道ではスイング軌道の最下点がボールの真下にあります。

例えば、3番ウッドでプロ、又は上級者がティーショットをした場合、
アドレスでボールが地面より5ミリ程度浮いているにもかかわらず、
ボールより3〜5センチターゲット側の地面をウッドのソールが
こすっていくんですね。

それはAの軌道では、絶対にそうはならない筈なんです。
Bの軌道が理想で、それをイメージしてショットすることです。

では次のイラストを見て見ましょう。
ダウンブロー図解.jpg
これはボール位置よりもターゲット側に
スイング軌道の最下点がある場合、上図の軌道になり、
インパクトでヘッドが上下した時の許容範囲を示しています。

スイング軌道の最下点がボールの真下の時よりも
ターゲット側にある時のほうが、インパクト時の許容範囲は
広くなり、ミスショットになる確率もグンと下がるということです。

付け加えると、「ダウンブローとは上から下へボールを叩きつける」
のではなく、「上から下へのスイング軌道中にインパクトを迎える!」
ということなんですね。

この部分を勘違いしないように気をつけてください。

どのクラブを打つ時もこの意識を持ってショット出来るようになれば
悩みもスッキリ解消できますよ。手(チョキ)(ドライバーとパター以外)

ご検討、ご活躍を期待しています手(パー)わーい(嬉しい顔)



posted by NAKABE at 19:39| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。