気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年03月04日

アプローチのクラブ選択?

 

お悩み-1


「状況にあったクラブで、転がしで、」・・・

違うと思います。禁煙

3ヶ月前、急に池越え、バンカー越えが超不安になりました。


あげく、アプローチに悩みとても池を越えるショットを

打つ自信がなくなったのです。ふらふら



そこで、・・・近くのショートコースでSW

ひたすら練習しました。手(チョキ)


でも、ここの練習場では上手くいくのに次の練習場では

歯がうまく当たらないことがなんてこともありました。

(どちらも生芝です。)


でもだんだん失敗も少なくなりました。

私は思いました。続けなければダメだと。soon


「転がせるから8鉄・・・ここは上げなければいけないからSW。」

なんてやってたら、いざ池越え・いざバンカー越えのときに

自信が持てないだろうと。目



「状況にあったクラブで、転がしで、」というのは、

上級者の言葉だと思います。ゴルフ

私は3年後の自分を、池越えを不安なく打つことが

できる自分を目指して今SWで打とうと思っています。



仲間から「○○さん、そこは8鉄かパターだよ。」と、

言われても3年後、自信を持って池越えを

打つことができるように、swで打っています。眼鏡

今のスコアが悪くなるのは承知のうえです。

でも、ゴルフはスコアと言います。exclamation&question


いまできる技術で最もいいスコアを目指すべきかもしれません。
・・・どうなんでしょうか。パスワード

回答お願いします。手(パー)



カウンセリング-1


1. 転がせるところは8割がた8アイアンで転がす・・・

  それはそれでスコアをまとめる一つの手段だと思います。ひらめき


2. ですがおっしゃるように転がせないケースも多々ありますし

  1番のやり方では様々な状況に適応できなくなります。

  そしてゴルフが面白くできないと思います。ゴルフ


3. クラブは14本スベテを上手く使ったほうがバリエーションも増え

  面白くゴルフ、遊び感覚でゴルフが更に楽しくなると考えます。リゾート


4. ですから89番アイアンそしてPW、AW、SW

  時には5番ウッドそしてパターすべてのクラブを想定して14

  練習しておけば殆どのクラブが使えるようになると思います。


5. ただココで得意クラブがあれば良いと思います。

  アプローチではPW、AW、SWのいずれかを得意クラブにして

  練習されるのが良いのではないかと思います。グッド(上向き矢印)


6. ココでもう一つ、但しアプローチの場合

  SW(殆どが56度、58度、60度を使用)

  特に60度はハッキリいって難しいです。がく〜(落胆した顔)


7. それはフェイス面がかなり上(水平に近い)
  を向いている為
ボールの下をくぐったり、
  歯でボールを打つ可能性が高いのです。


8. 20Yあって60度を使った場合、下をくぐると5Y〜15Yの距離で

  ショートしてしまう確立が非常に高くなるからです。グッド(上向き矢印)
  (プロでも稀にあります)


9. ですからPW、AW(お勧めは52度前後)のどちらかを
  得意クラブにして

  数多く練習することをお勧めしています。iモード


例えばAWをアプローチの主軸として、後は状況に応じてフリーダイヤル


89番アイアンそしてPW、AW、SW時には5番ウッド、
  パターも
ラウンドで使用することがゴルフを
  更に面白くする要素だと思います。リゾート


 グリーン周りの練習ができるコースの場合は、ゴルフ

朝早めにコースへ行き、それぞれを練習しておきましょう。

 

後は「縦理論」や「上げきる」と「下げきる」の右斜め上左斜め下

リストのうごきが理解出切れば完璧でしょう。


ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔) プレゼントリボンるんるん

posted by NAKABE at 07:00| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アプローチ ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを見るのをとっても楽しみにしています☆これからも楽しく読ませて頂きますね(*^_^*)
Posted by Imamura at 2015年12月18日 12:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。