気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年05月16日

タメとホーガン理論!

 

【ヘッドスピードを上げる知恵-Part22


ヘッドスピードを上げるには大きく分類すると

「クラブの動き」と「体の動き」の2つの要素に分類されます。手(パー)


前回では「体の動き」についてABを説明しました。耳


今回はCDについてお話ししましょう。目



C. 右肘を支点にする切り返し直後のしっかりした「溜め」です。パスワード


D. リストコック、手首の折り曲げと

  その「開放の向きと大きさ」によって大巾に変わります。exclamation&question



C. ここで「溜め」についてですが、これはホーガン理論

  (ベン・ホーガン)なしに語ることはできません。ダッシュ(走り出すさま)


ゴルフクラブは進化しているといいますが、

基本的にシャフトが真っ直ぐあって、

その重心線からズレた所にヘッドはあります。決定


その点で大きな変化はありません。

理論に流行はあるが、この基本が変わらない限り

理論も基本に戻るんです。ひらめきぴかぴか(新しい)


ホーガンのころはシャフト、ヘッド、ボール、

すべてが今より飛ばないものばかりでした。がく〜(落胆した顔)


だからこそ、ダウンスイングへの切り返し時、

ホーガンは右脇をグッと急角度で身体に引きつけています。iモード


タイガーのスイングを見ても、ホーガンに比べたら

その角度は鈍角です。あせあせ(飛び散る汗)


それは当時の慣性モーメントの小さいクラブで飛ばすために

タメを効かせることでヘッドスピードを上げる狙いが

あったからです。サーチ(調べる)


しかしこの打ち方が技術的に難しかったのは事実です。手(パー)


その大事な部分の動きを見てみましょう。目


トップの形と手がベルトの高さまで下りたところの
ベン・ホーガンの写真と画像です。映画


ホーガン正面2.jpg

 トップでは左腕とクラブシャフトの間に出来る角度は

  かなり鋭角ですよね。るんるん

ホーガン正面.jpg


 

 また、腰の高さに手が下りた位置でも

  同じように鋭角になっています。目


この通りに真似をするのが良いとは言いませんが、

現在のスイングとはあまりにもかけ離れていることに
気付かれたと思います。決定


少しでも近づけることができれば、
しっかりとした
タメが作れるのではないでしょうか。exclamation&question


やはり右脇がある程度締まっていて、尚且つしっかりと

リストコックが入る態勢を作るのが良いと思うのです。ID


そして手を体から離さずに、身体の近くに通す意識が

好結果につながると考えます。iモード


その為には、手首を想像以上に柔らかく使い

両脇が締まった状態でインパクトを迎えることは
現在でも有効なスイングだと言えるのではないでしょうか。パンチ


ゴルフ理論には流行すたりがあるけれど、
基本は決して変わることがない。がく〜(落胆した顔)

ベン・ホーガンの「モダン・ゴルフ」は理論ではなく
基本だ!と語るプロもいるほどなんですね。わーい(嬉しい顔)


長くなりましたので、Dは次回に解説致しましょう。メモ

 

ポチッと応援よろしくお願いしま〜す目
   ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


去年の男子ツアーで「Silver-Blade 03 CS」を使用したPRGR契約プロで、
年間賞金ランキング2位の矢野東選手、4位の谷原秀人選手が、
それぞれ2勝、1勝したほか契約外プロも同パターを使用して1勝している。
http://www.rakuten.co.jp/bhl/706526/777587/846083/
プロギアパター.jpg

posted by NAKABE at 01:22| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | モダン・ゴルフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
吸収する人のブログ、また来る訪問あなたのブログより。
Posted by 駒崎邑崎 at 2013年07月10日 12:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。