気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年06月11日

「名言」の解説! PART3

前回と同様、今回もゴルフスイング(ドライバー編)の
プロの「格言」を解説いたしましょう。手(パー)
 

【あなたはタオルを棒のように振れますか?】

筋力のあるなしと、もうひとつ重要なのが、

タイミングの取り方です。

球技の経験がある人は上手に振れるというのですが・・・

子供の頃に野球などを経験している人は
ボールを速く投げる、そしてボールを打つコツ

つまり力を上手く伝えるタイミングを掴んでいます。

しかし、過去に球技をやったことが少ない人は

なかなかタイミングが上手くとれません。

試しにタオルの先を結んで振ってみましょう。

タオルは棒の様に真っ直ぐ伸びて振れますか?

タイミングよく振れれば、タオルが折れずに振れます。

上手くできない人は、タオルの重さを感じながら、

手元の方が先行するように上げていくのがコツです。

これはそのままクラブを振る時の要領と同じこと!

と気付いて欲しいのです。

手元が先行するように上げていくと、タオルは
真っ直ぐな
状態のまま上がっていきます。

下ろす時も手元のタイミングを上手につかめば

真っ直ぐ伸びたまま下りてくるんです。

タオルを振る時、手だけでいきなりヒョイと上げると
タオルは真っ直ぐになりません。
 
実際にクラブを振る時も、ヘッドの重さを感じつつ

手元を先行させて上げるように心がけることが大切です。

1本の棒のように振れたら、クラブも上手に振れて
パワーが上手く使えるスイングになっている!
ということなんです。

 

【力のある人は切り返しを速し、
  無い人は体を大きくゆったり動かす!】

筋力が違えば思いっきり方も変わってきます。
思い切り振る!といっても力のある人とそうでない人では

振り方が大きく違ってきます。

力のない人はなるべく大きく、ある人は
切り返しの動きを
速くすることがポイントなんです。

女性はパワーもスピードもないので、
最大限に体を大きく使わないとパワーは出ません。

だから、なるべく大きく体を使って振るように心がけてください。

但し、いくら大きく動かしてもトップで体が
そっくり返ってしまうのは厳禁
です。


バックスイングからトップで、右腰が引けてギッタンバッコンの
動きに
なってしまわないように気をつけてください。

逆に力がある人は思い切りクラブを振りたいときに
体を大きく動かさないほうが良いのです。

その代わり切り返しを速する事がポイントです。

バックスイングでクラブを上げたら、上体がまだトップまで

いかないうちに、下半身はダウンスイングに入るのです。

でも速く打とうとして右サイドが、かぶってはダメなんです。

いわゆる、打ち急って言うやつですね。

そうならないように右上腕を上から
左手の平で
押さえて振る練習をするといいと思います。

右サイドがダウンで、前(ボールのある方向)
かぶるらなくなるからです。

参考程度に・・・

タイガーウッズプロはアイアンでスイング始動から

フィニッシュまで1の短い間に完了してしまいます。

石川遼プロで約1.21.4
ですがアマチュアゴルファーでも男性なら
1.52までにはスイングが完了するように

心掛けてほしいものです。

少しは参考になりました?

GOLFを通じて、ネットワークiモードを大きく広げてください。
 

要望があれば言ってくださいネ手(パー)わーい(嬉しい顔)

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン


posted by NAKABE at 03:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイングの改善 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。