気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年06月17日

ミート率と飛距離アップの両立?

【トップからフォローで緩みがなくなればヘッドスピードが上がる】


ミート率を上げることは重要ですが、
当てようという意識が
強いのは良くありません。


いわゆる「合わせる」打ち方では、
ヘッドスピードが減速するので
飛ばないのです。


どうすればミート率が高く、飛ばせる打ち方が出来るのか?


よくインパクトの形はこう!というレッスンがあります。

それはそれで大切ですが、純粋に飛距離を出すなら

インパクトの形は気にしないほうがいい。


仮にネジレのあるいいトップが作れても、

インパクトの形を考えると結果的に
ネジリ戻しの勢いが
止まるんです。


また左サイドが詰まってしまい、そこから当てようとすると

フェースが開き、弱々しいスライスになってしまいます。


素振りのようにトップの次はフィニッシュと考えれば、

効率よく、そして上手く振り切れるようになります。


トップでインパクトの形を考えてしまうと、
手元でスピードを
調節してしまい、ヘッドが走りません。


トップを作ったら理想のフィニッシュ位置まで

しっかり振り切る癖をつけましょう。


【交互の重⇔軽の素振りが効果的】


重い物と軽いものを交互に振ることでも、
インパクトを
気にしないでスイング作りができます。


● 重いものはバットもしくは、短めのアイアン2本を

  ヘッドとグリップを互い違いに一緒に合わせて持ちます。


● 軽いのは、ドライバーのヘッド側のシャフトの部分を
  持てば
いいと思います。


アイアンを2本持ってゆっくり体重移動を意識しながら振ります。

次に逆さドライバーで全身の力を抜くイメージで素早く振ります。


それを交互に振ることで、トップとフィニッシュの形を

意識するようになり、安定したスイング軌道と

高速な体の回転(捻転からの開放)が身につけられます。


A. 重いものでったり体重移動を意識しながら振ります。

B. 次に軽いもので全身の力を抜くイメージで素早く振ります。


ABを交互に行えば、「ミート率と飛距離アップの両立」が

同時に手に入るかもしれませんよ!


ご活躍、ご健闘をきたいしていま〜〜す。手(パー)わーい(嬉しい顔)

 

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン

タイトリスト ボーケイデザイン 10周年記念ウェッジ(2本セット) スチールDG
400シリーズに改良を加えた特別仕様の限定2本セット! Titleist Vokey
人気のボーケイに限定モデルが登場!
リーディングエッジを削った「プレウォーン」ソール、
抜けの良さを発揮するトレーリングエッジを採用したファン待望の特別仕様を是非!!
http://www.gdoshop.com/gdoshop/ex/product/do/ldp/10/pfi/3407621/car/grtop_pf_3407621
ボーケイ2本組.jpg


posted by NAKABE at 03:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ミート率と飛距離 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。