気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年08月10日

世界の名手たちに批判される?!

男子ゴルフの石川遼(17)=パナソニック=が
十八番にするド派手なガッツポーズが、
世界の名手たちに批判される?!

石川は6日、今季メジャー最終戦「全米プロ選手権」
(13日開幕、ミネソタ州ヘーゼルティン・ナショナルGC)
に出場するため、米国入りした。

日本ではスーパースターへの階段を駆け上る17歳も、
海の向こうでは弾けた言動にご用心を!!

2日の国内ツアー「サン・クロレラ・クラシック」最終日、
最終18番で劇的なバーディーを奪った石川は
右腕を下から天へ突き上げ、グリーン上で体を反転。
今季2勝目の喜びを爆発させた。

遼.jpg

 若きヒーローの雄たけびに、大勢のファンは拍手喝采(かっさい)。
しかし、この光景を見た米ツアーに詳しい関係者は
不安を覚えていた。

「首位を争った(ブレンダン)ジョーンズのことを思うと、
あそこまで喜ぶのは…。

日本で喜ばれるド派手なガッツポーズも、
米国でブーイングの対象になる恐れがある…」

18番では、そこまで通算16アンダーで石川と並んでいた
同組のジョーンズが石川の前にバーディーパットを外した瞬間、
石川びいきの数人のギャラリーが拍手した。

完全なマナー違反。
グリーン上では重い空気が充満していたが、
石川はこの直後、そんなことはお構いなしにド派手なガッツポーズ。

日本では問題視されることはなかったものの、
これが米国だと疑問符が付く、というのだ。

石川は勝負どころでのロングパットの前に、
「これを決めたらガッツポーズをする」イメージを
頭の中に抱いているという。

しかし、大会史上最年少で出場する「全米プロ選手権」で、
思いのまま体で喜びを表したら…。

【相手の心情大切にする米だけに】

自由で陽気なイメージのある米国のスポーツ界だが、
意外と相手の心情をおもんばかる。

野球のメジャーリーグでも、「サヨナラ」の場面などを除けば、
打者はホームランを打っても派手なガッツポーズはご法度。

もし、この禁を破れば次打席で死球などの
報復行為を受けることもある。

ましてや、「紳士のスポーツ」といわれるゴルフなら、なおさらだ。

【関係者も危惧】

注目度大の石川。
先の「全英オープン」でタイガー・ウッズと同組となったように、
今回の「全米プロ」でも再びビッグネームとの
組み合わせとなる可能性は十分。

メジャーでは実績のない特別招待枠の石川が、
スーパースターのウッズと同じようなガッツポーズをしたら、
「このアジアから来た少年は何様だ!!」と
他の選手は不愉快に思う−と関係者は危惧するのだ。

実際、石川の関係者も「海外でのガッツポーズのやり方を
本人と話し合う必要はある」と“自粛”の必要性には気づいており、
大会ではこぶしを握る程度に抑えることになりそう。

日本のファンは、バーディーラッシュで
ド派手なガッツポーズを期待したいのだが…。


もっと知りたい方はこちら↓ 虹

http://yunakabe.seesaa.net/

http://nakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしく
お願いしま〜す手(パー)わーい(嬉しい顔)

 ↓ ↓
www88_31_lightred_2.gif
人気ブログランキングへblogram投票ボタン




posted by NAKABE at 15:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子 女子ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。