気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年08月24日

スイング改造の時期はいつ?

どんなスポーツでも、一生右肩上がりで上達する人など
いないと思いませんか?

上達したと思ったらまたダメになり、そしてまた復調する・・
というように、誰でも好不調の波があるはずなんです。

プロを見ると分かるように、調子が良くても
スイング改造に取り組みます。

”調子がいいのだったら、そのままでいいのでは?”
と思うかもしれませんが・・

一見不思議な行為に写るかもしれませんが、
実は調子がいい時こそスイング改造に取り組む
”チャンス!”かもしれないということです。

たいていの人は調子のいい時は維持しようとし、
スランプになってから何かを変えようとするんですね。

でも、調子の悪い時にスイングをいじってもドツボにはまるだけです。

調子が悪い時というのは、もともとスイングやボールに当てる
感覚が鈍っているときなのです。

だから、何をやっても上手くいかない⇒上手くいかないから
イライラする⇒意固地になりアドバイスが耳に入らない・・
まさしく負のスパイラルに入った状態と言えるでしょう。

これまで幾度となくスイング改造を試みてきました。
それも試合に勝つごとに変えていったのです。

なぜなら1つ勝つごとに、もっといいゴルフをしたい、
もっとスマートに勝ちたいと思うようになるからです。

タイガー、ウッズを思い浮かべてもそうです。
あんなに強いのに、しょっちゅうスイングを変えて、
さらに上のレベルを目指しているんですね。

ビジネスや会社経営でも同じですよね。
景気がいいときにこそ、締めていくのが大切なようです。

経営が悪化してからでは、不思議と何をやっても好転せず、
取り返しがつかなくなってしまう恐れだってあるでしょう。

いい状態のとき、それはすなわち体も心も安定している時です。
ですから、何をやっても吸収が早いのです。

気持ちもポジティブで誰かのアドバイスもすんなり耳に入ってきます。
だからメキメキ上達出来るんだと思うんです。

もちろん、いいものを一旦は壊すわけですから、当然怖さもあります。
でも、勇気を持って挑戦する価値は絶対にあると思います。

同様の理由で、クラブを買い換えるタイミングも、
好調の時のほうがいいでしょう。

それを慣れるまで打ちっ放しで練習するのではなく、
いきなりコースで大事な局面で使うことをお勧めします。

そのほうが、はるかに吸収が早く、
すぐに自分のものになるからです。

ただし、それは信頼のおけるクラフトマンの指導による
クラブ選択や、データーを基に微調整されたクラブの話しです。

ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

もっと知りたい方はこちら↓ 虹
http://nakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
www88_31_lightred_2.gif
人気ブログランキングへblogram投票ボタン



【関連する記事】
posted by NAKABE at 04:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイング改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。