気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年09月29日

スイングイメージは1軸か2軸か?

お悩み相談

ゴルフスイングの
2軸とスウェイの違いを
教えていただけませんか。


アドバイス

1. 重心の移動を勘違いされている方は多いと思います。
  理解し易く、矛盾の生まれないイメージが大切です。

2. 人の普段の重心移動、
  人が歩く時の体の動かし方を考えてみましょう。

A. 最初に動かすのは、足をそろえて直立状態から
  人が一歩を踏み出す時、足の裏で地面を押して
  足を踏み出さずに”頭の移動”をします。

B. 次に”右足又は左足を一歩踏み出す”のです。

これが人の自然な、無意識でする重心移動なんですが、
ゴルフスイングでは違います。

一歩踏み出す行動は、人の身体を別の場所に移動させる動作なんです。
これが即ち、「スウェイ」 (スエーなんです。

しかし、ゴルフスイングは身体を揺らしたり、移動するのではなく、
その場で回転(捻転からの開放)する」動きなんですね。

ですから回転軸が必要となり、人が歩く時のように頭の位置を
大きく動かしていては、大切な軸がブレてしまいます

そうです、スウェイをしてしまうんですね。
ではイラストを見てみましょう。
2軸打法.JPG

1軸のイメージでは、アドレスからバックスイングで
さほどの矛盾は感じられないですが、
トップからフォローの間では、回転軸の位置に関して
大きな矛盾が感じられます。

対して従来の2軸では、軸が垂直にあるので、
バックスイングであっても、ダウンスイングであっても
飛球線方向へ大きく体をゆさぶって、回転するイメージが
強くなってしまいます。

そこで、私のイメージする2軸打法では・・

3. 右足の土踏まずから首へ引いた直線
  ハーフウェイバックからトップまでのA軸と考えます。

4. 左足の土踏まずから首へ引いた直線
  トップからフォローでのB軸と考えます。

5. 本来は頭に軸が通っている訳ではないので
  頭が動いても良いのですが、

首は前後、左右、上下方向へ動かないように
スイングする事が重要となります。
(トップからフォローの間です)

6. アドレスからテークバックでは頭の位置は
  飛球線後方へ0〜5センチ程度の平行移動なら問題ありません。
 (前後、上下方向に動かない意識)

7. トップからフォローの間では頭のてっぺんが
  真下の方向へ0〜10センチ程度の移動なら問題ありません。
  (前後、左右方向に動かない意識)

6と7番の動きであれば、首が殆ど動かずに回転軸が安定します。

8. では、首の位置をほとんど動かさずに
  「どこをどうすれば、重心の移動(体重移動)が
  可能になるのか?」

これが一番の重要なポイントとなります。

9. その答えは、「下半身の動き」だったんですね!

10. スイング中、足首とひざを大きく動かすと
  スイング全体が安定せず、再現性が損なわれます。

11. それではどこなのか? ??
  実は「腰の動き」が重心の移動に大きく
  かかわっていたのです。

12. 足と首がほとんど動かないのに、
  (実際ひざは少し動きます)
  「飛ばす為には重心移動が大切だ」と言われます。

13. アドレスからトップまでは、背筋を回転軸として
  腰は約45度、肩は約90度回転(捻転)します。

このとき腰は前後、左右、上下の方向へは移動しません。

14. トップからフォローまでは右股関節で溜めたエネルギー
  右足の蹴りによって右腰をターゲットの方向へ約7〜12センチ
  移動させながら”左腰が背中方向へ高速回転”します。

15. 14番の体の動きが最も重要で、重心の移動(体重移動)も
  この動きによって実現できるのです。

ですから、ビハインド・ザ・ボールは軸を安定させる上で
非常に大切な体の動かし方です。

しかし、インパクトゾーンではボールを見ていようがいまいが、
顔の向きがどっちを向いていようが、それはどうでもいいことなんです。

要は、首の位置を動かさずに軸を安定させて
いかに無駄なく、効率よく重心の移動を行って、
回転
(捻転からの開放)速度をアップ
させることが出来るか?」
 が重要だったんですね。

あとはゴルフスイングの黄金の法則 「縦理論」
「上げきる」と「下げきる」の動きを習得すれば鬼に金棒でしょう。虹

ご活躍を期待しています。 手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓ TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン



posted by NAKABE at 15:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイングイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。