気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年10月08日

ゴルフスイングの要は右肘!

【テコの原理を利用する】

ゴルフスイングで右ひじを上手く使えれば、
飛距離を確実に伸ばせると考えます。

野球の偉大なピッチャーも必ず、右肘を上手に使っている筈なんです。

以前、タイガー・ウッズ プロからプレーオフで勝利を奪った
パドレイク・ハリントン プロはドライバーで両脇に挟んだ物を
落とさないショットでよく練習しています。

フライングエルボの状態、つまりバックスイングからトップで
右肘を外側(背中側)へ大きく開いた状態でショットした場合は、
右脇に挟んだ物(タオルやヘッドカバー)は落ちてしまいます。

落ちないほうが必ず良いスイングだとは一概には言えません。

ジャック・ニクラウス プロはフライングエルボの形をとり、
片やタイガー・ウッズ プロは右肘が真下を向くようなトップの形です。

フライングエルボと正常.jpg

右の写真は、前傾角度も保てずに起き上がってしまい、
更に右肘が背中側へ開いた良くないトップの見本です。

どちらが悪くて、どちらが良いとは言えませんが、
私はスリークウォーター(3/4)までの大きさのショットであれば、
右脇に物を挟んでショットしても、落ちないような
右肘の使い”をオススメしたいのです。


【右肘の理想のイメージでスイングする】

このフォトのようなイメージを持ってほしいものです。

ウッズ 右肘下.jpg

このイメージを持った右肘の使いだと、たとえ右脇に挟んだ
物が落ちたとしても、問題ない範囲にとどめられると思っています。

更に、ひじを支点にしたテコの原理を大きく活用できるので、
切り返しからのダウンスイングで素早く、正確に
右肘が右腰に向かって動き

飛距離アップが望めるのではないか! と思います。

欲をいえば、トップでオーバースイングになって、
更にフライングエルボの形になったとしても、素早く
正確に右肘が右腰に向かえばビッグドライブの
可能性は大きく期待できます。(横峰さくらプロのように)

ですが、私はアマチュアゴルファーの場合はお勧め致しません。
なぜなら、想像を絶するような練習が必要になってくるからです。

やはり、ウッズのフォトような右肘のイメージ
大切なのではないでしょうか。虹

あなたの更なるご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓ 

http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン



posted by NAKABE at 07:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイングの対策 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。