気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年10月13日

道具との接点は大事!

どんなスポーツでも道具、つまりバスケットボールや、
野球のバット、テニスではラケットやゴルフではクラブ。

人の体と道具が交わる接点は、自分の思った所へボールを
コントロールする為に非常に重要なポイントになります。

例えばバレーボールやバスケットボールの場合、
指先の意識が大事ですよね。

もし、バレーボールを指先でなく両手共、
手の平でトスした場合、どうなるでしょう?

ベッタン! ん〜?

結果は想像つきますよね。
思ったところへ上手くボールを運ぶことは出来ないでしょうね。

ゴルフでもそれに近いことが言えます。
それは・・・  そうです、グリップなんですね。

【心地の良くボールをコントロールするには】

左手も右手も両方ともベースボールグリップで、手の平で
ベタッとグリップを鷲掴み(わしづかみ)してみましょう。

もちろん、普通にボールは打てますが、心地よくボールがつかまり、
グングン伸びるような球筋のショットは打てません。

更に、クラブがコード入りのカチカチのグリップだったら・・
ターフが取れるようなショットは夢の夢になってしまいます。

「ズレ」が最小限にできるので、グリップは固めがいい!
というプロもいますが、これはかなりの上級者、
それ以外の方にはオススメできません。

それは柔軟な体をつくり、弓を射る時のように
クラブ(シャフト)も体もしなってボールを飛ばす
スイングを目指してほしいからです。

【しならせてボールを運ぶためのフィンガー】

「しなる」、少し弱々しいイメージを受けるかもしれませんが、
そうではなく、ギュッと「シナル」イメージで、
スパ〜ン〜〜、ググッ、ギュィ〜〜ンと
ボールが伸びていく感じですかね。
(想像できてるかな?  私、ひとりだけ?)

そのために、グリップをソフトなラバータイプを使って、
”ソフトに握る”必要があります。

関心できる事ではないですが私は若い頃、
ボールではなく、クラブをよく飛ばしていました。

それは、出来るだけソフトに握りたかったかです。
現在では、たとえドライバーであっても、両手とも手袋は着けません。

ずっと以前はスイングがよくなかった為に、
どんな手袋をしていても、グローブがスグに破れて
更に豆がつぶれて手の皮まで破れました。

グリップも柔らかめの物をお勧めいたします。

例えば、安価なものではGolf Pride社(ゴルフプライド)の
ツアーベルベット・ラバー
●標準重量:52.2g(M60X)
●コアサイズ:M58X・M58R・M60X・M60R・M62X・M62R
2008年世界4大メジャートーナメント使用率第1位

ツアーベルベット・ラバー.jpg

デュアルデュロメーターDDM
●標準重量:50.0g(M60X)
●コアサイズ:M60X・M60R
ツーピースグリップ。しっとりとした感触を生む
柔らかい外層としかっり感を生む硬い内層の
絶妙なハーモニーが安定感を実現。

デュアルデュロメーターDDM.jpg


そして、リストコックを「しならせる」には
”フィンガーで握る”ことも非常に大事なんですね。虹

次回はグリップの注意点についてお話ししましょう。

ゴルフでの健闘、活躍、してますか?手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓ TV

http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援お願いしま〜〜す
モバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン



posted by NAKABE at 21:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。