気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年11月30日

超ストロンググリップ

【ゴルフ・お悩み相談】

超ストロンググリップで悩んでます。

ゴルフを始めて15年くらいですが、
ここ何年かスライスで悩んでいて、気がついたら
左手の甲が正面(アドレスでの正面方向)を向く
くらいのストロングになっていました。

普通に握るとトップ付近でなんとなく
バランスが悪い感じがして切り返しがスムーズにいかず、
すごいスライスが出たり、すごいフックボールが出たり
まったくゴルフにならなくなりました。

ドライバーはフックというより超ドロップボールです。
友達に言わせるとこう言います。

1、振り遅れスイングを直さずにグリップでごまかした結果

2、タイミングを取るため2段モーションになっている。
  力みが入って振り遅れている。

3、左手首が甲側に折れるのが振り遅れの原因。
  右ひじも浮いてトップでシャフトがクロスしている。

しかし、そうは言われても手首が甲側に折れない
正しいトップが作れないんでどうしようもないです。

「グリップ先生」とかいう矯正具も買ってみましたが効果なしです。

どうしても超ストロングでないと気持ちよく振れません。
タイミングが合えばそこそこの球は出ます。

スコアも去年16回ラウンドしてベストが85でした。
ただ、ワーストも130とムラがあります。平均は96,5でした。

練習も月に1回行けばいいほうです。
今年はなんとか気持ちよく振れるグリップとスイングを
手に入れたいんでなにかアドバイスをいただければと思います。

よろしくお願いします。

スイング解説

これから説明することは、超ストロングの人に限ったこと
ではありません。 一般アベレージゴルファーにも共通する点です。

◆ 予想できるのは、
  両腕の力に頼ってスイングしているように感じます。

◆ テークバック・バックスイングで両肩の中心から
  手の位置が飛球線の後方へズレていませんか

◆ 両腕、クラブ、リストコックをスイング軌道の向きに近い、
  横方向へ振っていませんか?

◆ アドレスからトップに至るまでに、手の位置が両肩に対して
  右にズレているので、切り返しからダウンでも手やクラブが
  振り遅れる形になるのは、当然の結果なんですね。

どんなタイプのゴルファーであっても、
一度は試して頂きたいメソッドがあります。

A. アプローチウェッジをいつものようにグリップし、アドレスをとります。

B. クラブのグリップを恥骨に立てかけ、
  アドレスの状態で一旦、手を離します。
  
C. 両腕をだらんとさせて、その完全に脱力した
  両腕のまま軽くいつもの握り方で素早く一瞬で、
  サッとひよこを掴む強さでグリップします。
  (グリップエンドを指2本余らせて短めに)

D. 完全に脱力している両腕の状態を維持して、
  軽〜く2〜3回素振りをします。

E. そのソフトなグリップと脱力している両腕のままで、
  スイング巾を6割、そしていつもの飛距離の3割(約30Y)
  の距離しか飛ばないようにショットします。

F. 上半身、両肩、両腕、ひじ関節、手首、グリップ圧の
  力加減をクラブが飛んでいかない最小限にして行います。

G. 腰や両肩の回転(捻転からの開放)を最大に利用して
  ショットするイメージです。

● A〜Fでボールが上手くとらえるまで数回ショットします。

● 決して、真っ直ぐ飛ばそうとしてはいけません。

● どんな球筋のボールが出易いかを観察するんです。

この時に注意すべきは、トップからフォローまで
必ず、頭の位置がターゲット方向に行かないように
スイングします。(ビハインド・ザ・ボール

予想では、ストロング(フック)グリップなら
フック系の球筋が出易いと思います。

出た球筋が今握っている、グリップの特性と特徴です。

フックが多ければ、少しずつスクエアグリップや
ウィークグリップに近づけて握り直しいきます。

真っ直ぐの球筋が出るように、操作や意識をしてはいけません。

真っ直ぐのボールが出る握り位置を探せば、
あなたに合ったグリップが必ず見つかる筈です。サーチ(調べる)

クラブによってグリップは変わる?はココ
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/category_45/

それくらい上半身を脱力させてスイング出来るように
普段から心がけて下さいネ。虹

お正月までにスイングの基本を一緒に見つけましょう。手(パー)わーい(嬉しい顔)

「スイングのコツ・ヒント」が

もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


posted by NAKABE at 15:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | グリップとアドレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。