気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年12月04日

「ダフリ」を防ぎ、改善する方法!

たとえプロであっても、厚く入ったり噛んでしまったりして
ダフリに近いショットが出ることは稀なことではありません。

ダフリと「トップ」や「ホームラン」は紙一重で、
多く出るミスは「ザックリ」や「チョロ」ですよね。

上記のダフリ、トップ、ホームラン、ザックリ、チョロは
ほとんどが下から上方向へのクラブヘッドが上昇中に
ボールに当たることです。

アイアン上から下へ3.JPG

イラストで上部に表わされたヘッドの軌道ですよね。

ゴルフスイングの基本は下の軌道でボールに直接
コンタクトすることです。

【ダフリの傾向】

先ず、普段の練習時の「ショットの意識」に
問題があると考えます。 「ダフル」傾向としては・・

■ ドライバーとパット以外のショットやアプローチでは
  必ず「上から下への軌道中にボールに直接コンタクト
  しよう!」という意識が薄いのではないか?と感じます。

■ 頭で描いているゴルフのイメージがアイアンの場合、
  クラブフェースのスイートスポットでインパクトして
  スイング軌道の最下点がボールの真下にあるのでは
  ないでしょうか。(イラストAの軌道)

アプローチ軌道.JPG


  芝の上では、ただでさえ「ダフリ」やすい状況であるので
  上側のイメージではほとんどがダフって当然なんですね。

■ 普段の練習で、いつもスタンスの中心よりボールを
  右に置いてショットしているのではないでしょうか?

■ ドライバーとパター以外のクラブのショットは、
  ボールを体のセンターより右に置いてショット練習を
  しないことが基本にあります。(特殊なショット以外)

ボールの位置小.jpg

■ ダフルからといって、ボールをいつもより右に置く。
  またダフったからといって、更にボールを右側に置いて
  ショットする。

  これでは悪循環で、スイング軌道の最下点が
  右へ右へ気付かない間に移動してしまうんですね。


【ダフリの対策】

● プロのティーショットを観察すれば理解できると思いますが、
  アイアンでもフェアウェイウッドでも、ティーアップ
  しているにも関わらず、クラブのソールがボールより
  ターゲット側の地面をこすっていきます。

  これはプロだからではなくて、ゴルファーであれば
  その全ての人がそういう感覚でショットするべきなんですね。

少し厚めに(フェースの上部でヒットしてしまった感じ)入ってますが
軌道の最下点はターゲット寄りのタイガーウッズのビデオ動画
http://www.youtube.com/watch?v=yqsf4bEBF-Q

● ドライバーとパター以外のショットは、必ず
  クラブヘッド軌道の最下点をボールよりターゲット側で
  スイングすることが基本です。

● アイアンでいうとスイートスポットにインパクトする
  意識ではなく、クラブフェースの下から2本目のスコアラインに
  ボールの赤道をとらえて、インパクト以降でも更に下方向へ
  ヘッドの軌道がとれることです。
打痕.JPG
グリーンの位置イメージ

● このイメージを強く持って練習しておかないと、
  本コース、実際のラウンドではダフって当然なんですね。

● コース、ラウンド、実際の芝上では少しでも噛んでしまうと、
  すなわちボールとクラブフェースの間に土や砂、芝などか
  挟まれば、全く飛ばなかったり飛びすぎたりして、
  思った距離にボールを落とすことができません。

  ルール上での大きなミスを犯した訳でもないのに、
  その時点で少なく見積もっても1〜2打、罰をくらったのと
  同じことになってしまうんですね。 OBを打ったようなものです。

● そう考えると、ダフリというゴルフスイングのミスは
  OBを打つのと遜色がないことがよく理解でき、
  「ダフリ」はGOLFを楽しむ上で、「想像以上に大きなミスショットだ!
  と気付けるはずなんです。

私が思うに、「ゴルフの考え方」や「GOLFに対するイメージ」、
「スイングやショットの意識」を変えることが先決だと思います。

その正しい考え方や意識を強く持って、鮮明に理解した上で
普段の練習が出来れば、ほとんど克服できたも同然だと思います。

スイングやショットのイメージを鮮明に正しく訂正して
練習に取り組んでくださいね。

あなたのGolfは必ず激変することでしょう。虹
ビジネスやゴルフでのご健闘、ご活躍を期待していますよ。手(パー)わーい(嬉しい顔)

「前傾キープはゴルフスイングの鉄則!」はココ↓ゴルフ
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/167

「スイングのコツ・ヒント」が
もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン


【関連する記事】
posted by NAKABE at 15:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 練習の意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。