気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年12月24日

”手打ち”の改善方法

よく言われる「手打ち」の原因で一番多く見られるのは・・・

スイングの始動からトップへ至る間で、
手が動く範囲に対して「両肩の回転(捻転)が浅い時」です。

つまり、両腕の力に頼ってクラブを振り上げるために、
両肩と腰がしっかりと回っていないということです。

今まで何度も見ている下のイラストの形ですよね。

ハーフスイング上.JPG

トップへ行く手前(ハーフスイングのトップ)の
段階ですでに両肩の中心から右側、つまり飛球線の
後方側へ手の位置がズレてしまうスイングです。

ちあきハーフウェイバック.jpg

ハーフウェイバック2.jpg


【捻転を理解する】

捻転とは手の位置を体から左右へ”ズラす”ことではなく、
枝である手や腕に対して、幹である身体の胴体をネジル動きです。

それには第一に・・

● 胴体の重さや動きを、ヒザを移動させずにしっかりと支えながら
  足の裏や足首でサポートする(受け止める)ことです。

  テークバックからバックスイングでは特に右ひざが
  飛球の後方へ平行移動したり、アドレスで少し曲がっていた
  右ひざが伸びきって、背中方向へ移動しないように気をつけます。

第二に・・

● 両肩より先に右の股関節が背中方向へ入っていくように
  腰を捻転(回転)させます。

第二の腰の動きつられて第三では・・

● 左肩が右へ、そして同時に右肩が背骨の方向へ
  捻転(回転)するのが自然ですので、腰を動かすことなく、
  両肩をしっかり回すことはできないのです。。

☆ スイング始動では手の位置を飛球の後方へ動かす意識では
  右股関節には入っていきません。

  両肩に対して手の位置関係を変えることなく、
  右股関節が入りながら両肩が捻転していくのです。

先ずはクラブを持たずにこの動きを何度も、何度も行って
身体(胴体)の動き、腰や両肩の正しい動きを習得すことから
始めてみましょう。

これはビギナーのだけの事ではなく、基本中の基本ですので、
アベレージゴルファーやたとえ中級者であっても、
しっかりと再確認しておきましょう。

★ 右ヒザを移動させないように⇒右股関節を入れながら
  ⇒両肩を捻転(回転)させるように・・
  スイング始動からバックスイングへとクラブを上げていくんですね。

手や腕でクラブをスイング軌道の方向へ振り上げるのではない!
という事をしっかりと把握しておきましょう。

注意:スイング軌道の方向へ手や腕でクラブを上げていくと
   同時に両肩が少しは回りますので、手が体の中心から
   ズレるだけでなく、バックスイングが低くなってしまうんです。

その低く動かし始めた手の動きを修正しながらクラブを高く上げることで

◆ 「オーバースイング」になったり

◆ 右肘が背中方向へ引けて「フライングエルボ」になったり

◆ トップではシャフトがターゲットの右をむくような
  「シャフトクロス」の状態に陥ってしまうんですね。

スイングのスタートが悪ければ、意識していなくても
こうなって当たり前といえば、当たり前なんですね。

今年中には鏡の前で行ったり、ビデオや動画などでチェックして、
来年までに治しておくようにすれば、来期の春には
間に合って、楽しいGolfでエンジョイできますよ。手(パー)わーい(嬉しい顔)

「Naka-Yuの"必殺ЭЭスイングのツボ!"第3回 」はココ↓虹
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/198

「スイングのコツ・ヒント」が
もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/

アスリートゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 13:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフの基礎・基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。