気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2010年01月05日

90をきりたい!と思うゴルファーへ

2010年 新年 明けましておめでとうございます。

旧年中はご愛読頂きまして、ありがとうございました。

不況の中、兵庫県神戸市の三ノ宮駅前におきまして
新事業の 快適にバーチャルGolf(シミュレーション)が楽しめる

Viva Golf アカデミー」というゴルフスクールが開講致します。

そこでオープン記念とゴルフの新時代を祝って
ご愛読の方へ、とっておきのサプライズ!☆

最強のレッスンをプレゼントしたいと思います。

それは・・

2週間の間で効果が体感できる!お楽しみのドリルです。
週に4回、打球場へ行って、バカ正直に行ってみてください。

但し、効果が感じられた方は、ブログのコメントにて
その実感した効果・効能を必ず伝える!と約束してくださいネ。

☆摩訶不思議☆ 即効で90が切れる!
・・・・・・・・かもしれない?

題して・・

初〜中級ゴルファーへ贈る♪ 
必殺!8日間 5つの簡単メソッド」をご堪能して頂きます。

斜面などでのスイング中の平行感覚やバランスの上手 下手、
そしてコース攻略の仕方やメンタルの強さで変わってしまうので、
「確実に90は切れます!」とまでは言えませんが・・・

あなたのスイングが思った以上に改善できることは確定的でしょう!

春からの自分のゴルフに期待できますよ!

では、早速いってみましょう!

☆5つの簡単メソッド☆


注意事項

◆ 一回の練習時に2セット行います

◆ 1ヵ月以内に、メニューを計8回消化してください

◆ 解説内容を良く把握して、理解できないところは質問などで
  確認して行ってください


第一章 【腕とクラブの動きを覚える】

● ”両腕とリストの動き”と”腰と肩の動き”を
  完全に分解して体に染み付けるメソッドです。

● 両肩を殆んど回転(捻転とリリース)しないで
  クラブと両腕の動きを体に覚えさせるドリルです。

● 7番アイアンを持ってにアドレスします。
  
  アドレスはココを参考にします↓
  
http://yunakabe.seesaa.net/article/119094048.html

  グリップはココを参考にします↓
  
http://yunakabe.seesaa.net/article/130248059.html

  スイング始動はココを参考にします↓
  
http://yunakabe.seesaa.net/article/129893361.html

● 約45度(少し立ち気味でも構いません)の角度で
  両肩を殆んど動かさずにクラブを縦に振り上げます。

● トップはシャフトが水平になる手前くらいです。
  このとき、右肘が地面を指し左ひじは軽く伸ばします。

● トップまで上げたら、左足のカカト内側の延長線上へ
  クラブヘッドを地面の人工芝をソールで軽く叩く感じです。

● 叩いた後もを同じ約45度の角度で地面を軽く押します。

● 両腕の力を抜いた状態でこの動作を20回行い、
  クラブの動き、リストの自然な動き、そして
  両腕を振る方向を確認するように体にしっかりと覚えこませます。


第二章 【胴体の捻転とリリースを覚える】

● 次は両腕を殆んど使わずに(動かさずに)胴体を
  ねじって、ネジリ戻しを体感します。

● 一章と同じ様に7番アイアンを持ってにアドレスします。

● 両肩と手の位置関係を変えずに、腰と両肩を回転
  捻転からの開放する動きを体に覚えこませます。

● なのでバックスイング⇒ダウンスイング⇒フォロースルーまで
  スイング中は手が両肩のほぼ中心にある状態で
  両腕を上方向へ振り上げることなく素振りをします。

● トップはヘッドが右腰の真後ろ(飛球の後方)で
  フィニッシュは左腰のターゲット側です。

● 背筋が軸となるように両肩をバックスイングで約80度
  フィニッシュでターゲット側へ約80度回転するイメージです。

● 肩は水平方向では横回転すぎるので、前傾角度に合った
  捻転とリリースするように回転させてください。

● アドレス時よりトップでは右ひざが飛球の後方へ
  平行移動しないで右ひざが伸びることなく行います。
  フィニッシュでは左膝がその逆にならないようにします。

  フルスイングであっても、右ひざや左ひざが移動しないのであれば、
  腰はいくら回っても(回転)しても構いません。

● この胴体の捻転⇒リリースの素振りを20回行います。


第三章 【リストを柔らかく使う方法】

● クラブが飛んでいかない程度に両腕とグリップ圧を
  脱力させた状態でSWを持って素振りを行います。

● グリップエンド一杯に、クラブを長くグリップします。

● スイングの正面方向から見て、クラブシャフトが
  垂直に立ったところがトップとフィニッシュになります。

● 出来る限り手の動きを小さくしてシャフトを早く立てます。
  リスト(手首)だけをフルに使って素早く素振りをするんです。

● 胴体や両腕、そして両肩の動きは無視し、
  とにかく脱力して、素早く、リストだけを使った素振りです。

● リストをフルに使うとココまで動くものなんだ
  と確認しながら20回行います。


第四章 【左右の股関節を使って頭のブレを正す】

● 9番アイアンを持ってフルスイングの素振りです。

● 両腕の上腕を背骨の方向へ軽く引きつけた状態で行います。
  トップでは右肘が地面を指すように、インパクトでは
  地面の人工芝をヘッドのソール(底)で軽く”タン”と叩くイメージです。

● 地面を叩く位置は左つま先の延長線上です。

● 頭を前後左右、上下方向へ移動させないように
  バックスイングでは右の股関節、そしてフォローから
  フィニッシュでは左の股関節が背中の方へ深く入る様に
  強く意識して素振りを行います。

● 上半身・両肩・前腕・手首・グリップ圧を脱力状態で
  20回行います。


第五章 【下げきる動き、ダウンブローの感覚を掴む】

● 最後に実際にボールを打ってみます。

● このドリルは20球のショットを
  ココを参考にして行ってください↓
  
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/179

1〜5章で1セット完了です。 これを計8回行います。

2週間〜1ヶ月の間で8回行えば、必ずスイングに変化が出てきます。

今までの自分とは明らかに違ったスイングが感じられる筈です。

是非、お試し下さい! 超オススメのメソッドですよ。虹

では、コメントをお待ちしています。 楽しみ〜手(パー)わーい(嬉しい顔)

「スイングのコツ・ヒント」が
もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 02:46| 大阪 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 即効性のあるスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
愚直に、ひたすらドリルを実行しました。始めて、2ヶ月近くになります。
ヘッドが走るようになり、アイアンが、ダウンブローに入り止ります。腕、下半身の使い方が、できるようになり、打ちにいくことが無くなりました。スランプ脱出に明かりが見えます。HC12に戻ってゴルフを引退するのが夢です。67歳の春の決意です。ありがとうございました。
Posted by BUKICHI at 2011年03月13日 17:02
BUKICHIさん こんにちは!

コメントありがとうございます♪

私のブログがお役に立てて光栄です。
とても嬉しく思います。

でもそれは・・ BUKICHIさんが
「愚直に、ひたすらドリルを実行」された
賜だと感じます☆彡

○ ヘッドが走るように・・

○ アイアンがダウンブローに入り

○ ボールが止まるように・・

など素晴らしいことだと思います。

やはりBUKICHIさんが

◎ ある言葉や文章・会話の良い部分を的確に判断し、それを信じて全うされた行動によって成された事でしょうё

私を信じて下さったことに感謝致します。

これからも頑張ってくださいネ☆彡

疑問点やご質問があればコメント下さい。
宜しくデ〜ス♪


Posted by nakabe at 2011年03月13日 17:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。