気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2010年02月18日

リストコックは意識をしないで行うのが理想

【リストコック】

どのスポーツでも両腕を使う球技であれば、
手首の動きが重要になると思います。

卓球、バスケット、野球、テニスなど・・・

ゴルフスイングであればコックとアンコック。
「右手首の曲げ伸ばし」のような動きですね。

そうです右利きのスイングでは右肩の少し外側の方向へ
右手首を曲げる動きで、左手首は角度がほとんど変わらずに
半時計方向に内転するような動きになります。

では、その手首が曲がる向きや大きさを意識して行う事が
果たしていい結果を生むのでしょうか?


【意識の良し悪し】

結論から言うと、グリップとアドレスが正しく構えれて、
尚且つスイング軌道が上手くいけば、リストコックは
「意識しなくても良い動作」なんですね。

グリップ圧、つまりクラブが飛んでいかない程度に
軽く握れると、もちろん手首も柔らかく使えますよね。

そうすることによってクラブが動きたい方向へ振られて、
スイング中でリストコックも自然に行われます。

自然というのはスイングに合った正しい方向へクラブが動き、
同時に手首も正しい方向にコックがされて、理想の方向へ
アンコック、つまり手首が開放されるということなんです。

そのスイングに合ったリズムやテンポで動作ができると、
リストコックも自然に適切な大きさでコックされます。

もし両腕やグリップ圧(握り強さ)に必要以上の力みがあれば、
すでにバックスイングの時点でアウトになります。

いいタイミングでリストコックが行われないために、
右肘が曲がらず背中のほうへ引けてしまったり、
トップでもコックが十分に行われないでしょう。

そうなるとダウンスイングでも、タメの動作が上手くできない!
といった状態に陥ってしまいます。

ではどうすれば理想に近づくことができるのでしょう?


【やはり基礎・基本が大事♪】

● もう一度グリップ、クラブが正しく握れているか?

● 股関節が上手く使える正しいアドレスができているのか?

● 上半身(肩・腕・ひじ・手首・グリップ)が脱力して
  構えることができているか?

● クラブの軌道を再確認して、正しいスイングプレーンで
  振れているか?

● ハーフスイングの振り幅の範囲では、手の位置が
  両肩の中心から左右にズレてはいないか?

などをチェックして、自分のフォームに合ったリズムとテンポで
スイングができれば・・・

「リストコックは意識しなくても正しく行われる」
ということをしっかりと鮮明に理解しておきましょう。

大きくリストコックし、しっかりとタメの動作ができれば
捕まった強い球が出て、飛距離が大幅にアップできます。

その為には最低限、「手首を柔らかく、しなやかに使う」
構えが必要だな〜・・・ と思いませんか?

握り強さ、手首の脱力は思った以上に大切なんですね〜♪ 手(パー)わーい(嬉しい顔)

「ゴルフスイングのクラブを振る方向とは?」はこちら↓映画
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/category_36/
ビデオ(動画)付きブログ

「スイングのコツ・ヒント」が
もっと知りたい方はこちら↓虹
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
posted by NAKABE at 04:56| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | リストコック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヴィクトリア 通販
Posted by メンズ ルブタン at 2013年08月02日 14:14
ダウンjk
Posted by モンクレール コピー at 2013年08月03日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/141480664

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。