気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2008年10月28日

縦理論の定義!

もう一度、私の提唱する「縦理論」の定義を
説明しておきます


 
縦理論とは・・・

1.    ゴルフのスイングは腕の動きと体の動きの
 二つの動きで構成されています 

2.
   
正しいスイングを身につける第一歩は
 腕の動きを
頭の中で正しく理解することです 

 これを理解しておかないと、最初から間違った
 方向に
進んでしまい、上達を遅らせることに
 なってしまいます
 

 基本的なスイングのメカニズムを最初に理解
 していると
安定したスイングが早く身に付きます 

3.    両腕と手首、クラブは縦の動き(斜め約45度)です
 「腕やクラブは横に振ればいい」と考えるのは
 良くないんです
 

4.
   
腰と肩の動きは背筋に対して直角(90度)の
 横方向の動きです

5.    この「縦の動き」と「横の動き」が相まって、
 正しい
スイングプレーンと正しいスイング軌道が
 形成されます
 

6.
   
但し腕の力を使って無理やり動かしたり、
 スイング始動から
すぐに縦の動きをしてしまうと
 正しい方向へクラブは上がりません
 

7.
   
縦理論でもう一つ大事なことは、トップと
 フィニッシュ以外の部分では、
スイング中
 “手の位置は体の中心から左右にほとんどズレない
 ことです

これも縦理論の解釈の一部分となります
  

ではこの縦理論が本当に正しい考え方なのか?

を確認する内容を下のページで説明しています

全文章の真ん中辺りです

http://nakabe.shisyou.com/



posted by NAKABE at 01:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月03日

意識革命?

六甲2.jpg

スイングの意識革命 第1話 ゴルフ


 
ビギナーやアベレージゴルファーの
スイングに対する
重大な勘違い・・・exclamation&question

ベスト3の紹介です。ひらめき
  

1.  
スイング中の腕やクラブの動きは
 横の方向ではありません
るんるん
 

2.  
スイング軌道の最下点はボールの前方にある!左斜め下

 310p飛球線前方ということをご存じですか? 
 
 (但しドライバーを除く)

3.  
すべてのクラブにおいてインパクト時は、
 クラブフェースをボールに直接コンタクトパンチダッシュ(走り出すさま)
 しないといけない!

  ということを鮮明に理解していますか?モータースポーツ演劇
 (バンカーショットを除く) 


この事に気付くまでは
なかなか上達できないでしょう。ふらふら
 

この事を鮮明に理解するまでは
ステップアップ出来ないのです
もうやだ〜(悲しい顔)
  

これをお読みのかたが上級者の方であれば、手(パー)
何が言いたいのか、すぐにお分かりになるでしょう。

 
何の事を言っているのかよく分からない?

と思ったかたは、早くこの事にひらめき
気付く手立てが必要です。
  

そうでないと
上達の妨げとなる非常に大きな
遠回りをすることにがく〜(落胆した顔)
なってしまいます。
   

2話 が早く知りたい方はコメントくださいネ!メモ


キャンペーン企画! 「飛ばしの極意」プレゼント中↓
     http://www.formpro.jp/form.php?fid=33674
posted by NAKABE at 00:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月16日

プレゼント致します!

遼.jpg

このブログの最終に


特選 速効上達法 プレゼント!


の特典が書いてあります。


スイングの参考として、お役立て下さい!



ゴルフに関するご相談はこちら↓
http://www.formpro.jp/form.php?fid=34248


上達法に興味がある方はこちら↓
http://cmizer.com/movie/3030
posted by NAKABE at 02:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

GOLF新世紀

book5.jpg

今回、生徒さんの要望もあり、ゴルフの分かり易い解説書を
ネットで公開いたしました。ポケットベル


ゴルフスイングはゴルフ
クラブの動きを邪魔しない、正しい“腕や体の動き”が大切で
オンプレーン”なスイング軌道が必要となります


正しい“体重移動”や適正な“捻転”、さらに
“腕と体の同調”が手に入れば、
クオリティーの高いフルショット”が打てるようになります右斜め上


子供はアプローチやパターがすごく上手ですよね

ですが、「どうやって打ったの?」と問いただしても、
本人は「解からない!」と言います目


そうです、答えられないのです


これは、日々の練習で研ぎ澄まされてきた感覚と一緒で、
打つ瞬間には、そういった意識は持っていないのですトイレ

これが本物のフィーリングで、
プロ達が言う“ゾーンに入った世界!”iモードと同じことなのです



“最高レベルのフィーリング”というのは、
シンプルなスイングから生まれますスキー

本物のフィーリングを引き出すためには、
シンプルなスイングをする”ことが非常に重要となってきますパンチ



私は、
“ゴルフスイングは蓄積(捻転)と解放(リリース)である!“
 と考えますひらめき


骨盤を回転させてしまう“円イメージ”のバックスイングでは、
力は蓄積されませんバッド(下向き矢印)

右股関節で上体をしっかりと受け止め、捻転によって
パワーを蓄積するのが理想なんです


私もスイングの説明では、“肩を回転させる”と美容院
書いていますが、実は、“捻転”を意味しているのです


からだを捻転させる事には間違いないのですが、CD
直線イメージのバックスイングが実は大事で、
弓を射るように体を真っ直ぐ引く次項有
直線のイメージ”を持ってほしいのです


ターゲットに対して、直線的に蓄積と解放を行い、
振り抜いていくことで
ストレートボールを実現させることが出来るのです


それと、ボールを自在にコントロールするには
直線的に体を動かし、
シンプルでコンパクトなスイングを目指す必要があります


コンパクトとは、スイングの大きさを意味するのではありません


無駄なアクションをそぎ落として、体と腕が同調し、
上体と下半身が同調していれば、必然と
“コンパクトスイング”になるのです


体をバランスよく動かし、
“無駄のないシンプルなスイング創り”と
“コンパクトスイング”をこれまで追求し、
手に入れることができました


それともう一つ伝えておきたい事、
それは、“右肘を支点”にすれば、
からだは“シンプルでオンプレーン
に動かすことが出来るということです

右肘を支点にクラブを動かすことで、
確実に“スイングプレーンの精度”は上がり、
あなたには、“飛躍的に上達する”スイングが手に入るという事です



これはほんの一部ですが、
私は、さまざまなタイプのゴルファーに出会い、
数千というスイングデーターから
ある事に気が付きました!


それは一つの事ではないのですが、
5つの力学的な体の動き”をピンポイントに改善
することによってスイングが進化し、
飛距離”と“方向性”と“再現性”が、
同時期にそして劇的に、飛躍的にアップできる
「核心のスイング進化論」を発見し、
その習得術を完成させることができました


それが ゴルフの解体新書 「GOLF新世紀」なんです



その事が書かれたページはこちらです↓メモ
    
http://cmizer.com/movie/3030




ゴルフに関するご相談はこちらです↓
http://www.formpro.jp/form.php?fid=34248





次のページの冒頭にプレゼント欄があります


15秒で終わる簡単なアンケートに答えると
「飛ばしの極意」という著書がもらえます

しつこいメールや迷惑メールは一切ありません
ご安心ください


是非、お試し下さい こちらです↓
http://nakabe.gouketu.com/

posted by NAKABE at 00:27| Comment(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。