気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年09月29日

スイングイメージは1軸か2軸か?

お悩み相談

ゴルフスイングの
2軸とスウェイの違いを
教えていただけませんか。


アドバイス

1. 重心の移動を勘違いされている方は多いと思います。
  理解し易く、矛盾の生まれないイメージが大切です。

2. 人の普段の重心移動、
  人が歩く時の体の動かし方を考えてみましょう。

A. 最初に動かすのは、足をそろえて直立状態から
  人が一歩を踏み出す時、足の裏で地面を押して
  足を踏み出さずに”頭の移動”をします。

B. 次に”右足又は左足を一歩踏み出す”のです。

これが人の自然な、無意識でする重心移動なんですが、
ゴルフスイングでは違います。

一歩踏み出す行動は、人の身体を別の場所に移動させる動作なんです。
これが即ち、「スウェイ」 (スエーなんです。

しかし、ゴルフスイングは身体を揺らしたり、移動するのではなく、
その場で回転(捻転からの開放)する」動きなんですね。

ですから回転軸が必要となり、人が歩く時のように頭の位置を
大きく動かしていては、大切な軸がブレてしまいます

そうです、スウェイをしてしまうんですね。
ではイラストを見てみましょう。
2軸打法.JPG

1軸のイメージでは、アドレスからバックスイングで
さほどの矛盾は感じられないですが、
トップからフォローの間では、回転軸の位置に関して
大きな矛盾が感じられます。

対して従来の2軸では、軸が垂直にあるので、
バックスイングであっても、ダウンスイングであっても
飛球線方向へ大きく体をゆさぶって、回転するイメージが
強くなってしまいます。

そこで、私のイメージする2軸打法では・・

3. 右足の土踏まずから首へ引いた直線
  ハーフウェイバックからトップまでのA軸と考えます。

4. 左足の土踏まずから首へ引いた直線
  トップからフォローでのB軸と考えます。

5. 本来は頭に軸が通っている訳ではないので
  頭が動いても良いのですが、

首は前後、左右、上下方向へ動かないように
スイングする事が重要となります。
(トップからフォローの間です)

6. アドレスからテークバックでは頭の位置は
  飛球線後方へ0〜5センチ程度の平行移動なら問題ありません。
 (前後、上下方向に動かない意識)

7. トップからフォローの間では頭のてっぺんが
  真下の方向へ0〜10センチ程度の移動なら問題ありません。
  (前後、左右方向に動かない意識)

6と7番の動きであれば、首が殆ど動かずに回転軸が安定します。

8. では、首の位置をほとんど動かさずに
  「どこをどうすれば、重心の移動(体重移動)が
  可能になるのか?」

これが一番の重要なポイントとなります。

9. その答えは、「下半身の動き」だったんですね!

10. スイング中、足首とひざを大きく動かすと
  スイング全体が安定せず、再現性が損なわれます。

11. それではどこなのか? ??
  実は「腰の動き」が重心の移動に大きく
  かかわっていたのです。

12. 足と首がほとんど動かないのに、
  (実際ひざは少し動きます)
  「飛ばす為には重心移動が大切だ」と言われます。

13. アドレスからトップまでは、背筋を回転軸として
  腰は約45度、肩は約90度回転(捻転)します。

このとき腰は前後、左右、上下の方向へは移動しません。

14. トップからフォローまでは右股関節で溜めたエネルギー
  右足の蹴りによって右腰をターゲットの方向へ約7〜12センチ
  移動させながら”左腰が背中方向へ高速回転”します。

15. 14番の体の動きが最も重要で、重心の移動(体重移動)も
  この動きによって実現できるのです。

ですから、ビハインド・ザ・ボールは軸を安定させる上で
非常に大切な体の動かし方です。

しかし、インパクトゾーンではボールを見ていようがいまいが、
顔の向きがどっちを向いていようが、それはどうでもいいことなんです。

要は、首の位置を動かさずに軸を安定させて
いかに無駄なく、効率よく重心の移動を行って、
回転
(捻転からの開放)速度をアップ
させることが出来るか?」
 が重要だったんですね。

あとはゴルフスイングの黄金の法則 「縦理論」
「上げきる」と「下げきる」の動きを習得すれば鬼に金棒でしょう。虹

ご活躍を期待しています。 手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓ TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン



posted by NAKABE at 15:10| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイングイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

アイアンはソールで打つイメージが大切

【ヘッドの入りを安定させる】

アイアンを正確に捕らえようと思うほど、
フェース面の打点を意識するものですが、
これは弾道を安定させることには逆効果です。

フェースの”面”を意識するあまりロフトを立てて当てにいったり、
”面”を返すことで球を捕まえようとしてしまいます。

結果、ヘッドの入り方やロフトがマチマチになり
弾道の高さやスピン量が変わってしまうのです。

これでは、アイアンショットで最も大切な
”飛距離の安定”を実現することはできません。

フェース面の入り方、打点を安定させるには、
実は視界に入らない”ソール”の向きを変えない意識
の方が有効なのです。


【ソールを軌道に沿わせる】

ソールの向きを変えないで打つというと、
バンカーショットのようにソールから地面にぶつけるイメージや、
ウェッジのアプローチでソールを手前から入れて滑らせる方法を
思い浮かべるかもしれませんが、そうではありません。

スイング中、ヘッド軌道の外側の面に沿って、
ソールがずっと、なで続けていくイメージです。

競輪のバンクに沿って自転車が走っていくように、
ソールの前方や後方が浮くことなく、
平らなまま沿って抜けていくのです。

インパクトエリアでは、トゥとヒールは並走します。
バンクの外側を走る自転車(トゥ)は、内側の自転車(ヒール)
に遅れもせず、追い抜きもしません。

つまり、フェースだけがターンする動きは不要なのです。

それでも、スイング軌道に沿ってソールが動けば、
ヘッドはインサイド・インに振り抜かれるため、
球はしっかり捕まります。

ロフトと打点が狂わなくなるから、
弾道と飛距離が安定するのです。


【真っ直ぐ押すでは球が捕まらない】

右手の角度のキープをイメージしてスイングすることは
いいのですが、インパクトゾーンのイメージがポイントとなります。

フェースを意識して返さず、真っ直ぐ球を出す”ことで、
方向性や安定感が増すように思われがちですが、
これでは球が捕まりません。

押し出しやスライス、またシャンクの原因になります。

右手は目標に押し出すのではなく、あくまでも体の
ターンに沿って、常に胸の正面にあるようにしてください。

これがフェースの”面”を意識するのではなく、
”ソール”を意識する理由のひとつでもあります。

こうすると、ソールとスイング軸との関係が崩れず、
ヘッドの入り方、球の捕まり具合が安定します。

この動作が安定してきたら、左腰の切れが増すほどに、
飛距離も伸びるようになるでしょう。虹

ご健闘、ご活躍を期待しています。 手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓ TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 02:41| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | スイングイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

ゴルフスイングは左腕リードがいい?

 

左腕のリードというよりも、左サイドリード


左腕は右腕ほど重要ではないのか?というと、

そんなこともありません。手(パー)


トップからダウンスイングへの切り返しで、

体幹部が生み出した力は左広背筋が左上腕骨を

引き下ろすことで腕へと伝達されます。次項有


下肢→体幹→上肢(腕)へとつながる動作連鎖で、

身体の力をクラブに伝える重要な役割が左腕にはあるのです。手(チョキ)


そう考えると左腕単体で力を発揮しているというより、

身体の左サイド全体を使ってクラブを振っているといえます。目


この感覚が強い人は左手で打ったほうが飛といいますし、

実際、体の動作連鎖がうまく起こせているので

フォームが安定し、飛んで曲がりません。るんるん


しかし、このスキルを身につけた上で右腕が使えれば、

さらに飛距離が出てフェースに近い右手が操作性も

アップさせてくれるでしょう。グッド(上向き矢印)


他にネガティブな意見で
右手は使わない、殺しておいたほうがいい」という人は

技術的な問題として切り返しの瞬間、右手、右肩が

ボールに被さるように動いてしまっているか左斜め下


上腕二頭筋(腕の力こぶ)に力が入ってしまい、

腕が縮んで振り遅てしまうなど

正しい動作が行えていない可能性が高いのです。がく〜(落胆した顔)


左肩がボールに被さように動いてしまうのは、

不要な力みのほかに肩甲骨周りの柔軟性が落ちている

可能性もあります。ふらふら



【腕を大きく振り抜には、体幹部の強さが必要】


インパクトを通過したクラブはフィニッシュへと向かい、

しっかりボールを打ち抜けていれば

両腕は目標方向へ伸ばされて、
頭と引っ張り合うような
形になります。on


ここでは肩甲骨まわりの筋肉が柔軟であるほど、

腕が長く伸びて体から離れているので、さらに振り切って

フィニッシュへ行くためには体幹の強さが必要になります。手(グー)


脇腹の内・外腹斜筋と背中の脊柱起立筋が強く働いて、

一本釣りの要領で腕を左肩の上へ振り上げて行きます。グッド(上向き矢印)


しっかりと体幹部が使えていれば、アゴの下に巻きつくように

右腕がフィニッシュされてくるでしょう。決定


逆に使えていないと左肘が下がった

小さなフィニッシュになってしまいます。がく〜(落胆した顔)


これではフォロースルーのクラブ軌道が不安定になり、

球筋がばらつく原因にもなります。ダッシュ(走り出すさま)


体幹部の強化には野球のバットなど、

クラブより少し重いものを使って素振りをするといいでしょう。手(チョキ)


重さは一般男性800グラム程度、

シニアクラスや女性なら600グラムあれば十分です。るんるん


通常ゴルフスイングのフォーム素振りで背筋郡が鍛えられ、

バットを水平にスイングすると体幹に対して直角方向に

力が加わる為、腹斜筋をより強く鍛えるのに効果的です。手(チョキ)


決して最初から無闇に重いものを使ったり、

強振しすぎないようにしてください。パスワード


体幹部を鍛えるのが目的なのに、

ひじや手首を痛めかねません。ふらふら


12kgのメディシンボールをスイングフォームの要領で

放り投げるのも、いい体幹強化エクササイズですが、

バットのほうが手軽に練習場で行えると思います。サーチ(調べる)

ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔) リゾート車(RV)晴れテニスブティック
 

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

フットジョイ FJリールフィットシューズ

クイックに行えるホールド調整と開放が容易に行え、緩みのないフィッティング!
ワイヤーによりフィッティングを行うBOAシステムを採用。
ヒール部のダイヤル操作で締め付けと開放が一瞬でできる、快適性、安定性、利便性を兼ね備えた高性能モデル
http://www.jypers.com/products/detail.php?product_id=2415
フットジョイ.bmp
フットジョイ2.bmp

posted by NAKABE at 11:42| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | スイングイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

体の回転で打つイメージ?

ご相談-1


ゴルフボールは、体の回転で打つ??台風
そのイメージがわきません!!ダッシュ(走り出すさま)あせあせ(飛び散る汗)


よろしくお願いします。手(パー)
 

アイアンでのお話ですが…耳
 

体の回転で打とうとすると腕が遅れてきて
インパクトの瞬間はアイアンのフェイスが

右の方向を向いてしまいます。左斜め上

何か良いイメージ、対策や練習ってありますか?exclamation&question

体と腕をうまく連動させる方法です。水瓶座



アドバイス-1


1. 先ずはゴルフスイングの基本の動作を
  しっかりイメージし、把握することです。パスワード


2. スイングは楕円に近い円運動で
  回転運動でもありますよね。かわいい


  だからといって、下半身と上半身を一緒に
  回転させたのでは
ドアスイングになり、
  理に適ったスイングは手に入りません。がく〜(落胆した顔)


3. そうではなく、スケートの浅田真央ちゃんやブティック

  ハンマー投げの室伏広治選手のようにiモード

  胴体全体を一緒に回転させるスポーツとは違うんですね。ー(長音記号2)


4. では同じ回転運動なのに・・・台風

  どこかが、根本的に違うのですね。ー(長音記号1)


  野球のバッティングやテニスのショットと同じように野球

  ゴルフスイングは下半身と上半身の捻転差を利用してテニス

  ねじり上げて、ねじり戻します。美容院


  胴体がねじり戻そうとするパワーを利用して

  ボールを遠くへ運ぶスポーツなんですね。サッカー


5. ではどうすれば、その捻転差を美容院

  効率よくボールに伝えることが出来るのでしょう。exclamation&question


 上半身が高速で回転(捻転からの開放)するので

  下半身をどっしりと安定させる必要があります。目


  下半身を前後方向、右(飛球線後方)方向 soon禁煙

  また上下の方向へ大きく移動させないことが大切です。iモード


 バックスイングでは背筋に対して

  少し右側で軸をイメージできると

  しっかりとパワーを十分に蓄積することができます。手(チョキ)


 ダウンスイングからフォローにかけては

  背筋に対して少し左側で軸をイメージできると

  遠心力がフルに活用できます。かわいい



これがゴルフスイングの「3 Basic movements

「スリー・ベーシック・ムーブメント」exclamation
3つの基本的な動作です。ID



これを可能にする体の部位の正しい動きを紹介しましょう。次項有


 アドレスでは右股関節に力を蓄積し易くすることと

  スイング中での懐(ふところ)をゆったりと
  保つ必要があります。決定


  その為に重心は少しボール寄りにとりますが、

  お尻を突き出して、お尻の穴を空へ向ける
  イメージで構えることです。飛行機


  但し、腰と背中が反らないように気をつけて下さい。キスマーク


 スイング始動からトップまでは、ひざと腰が飛球線後方へ

  移動しては軸がぶれてしまいます。soon禁煙


  テークバックでひざと腰を右側へ平行移動をせずにID
  右股関節を入れ、
腰と肩の間で、
  しっかりと捻転します。美容院

  

  右足の裏(ほぼ真下へ体重を載せるイメージです)、遊園地

  そして右股関節と右ひざにパワーを蓄積するのです。爆弾


 切り返しでは捻転差を更に大きくする為に

  クラブがトップへ上がりきる前に左足と左ひざを
  アドレスの位置へ戻し始めることが大事です。iモード


  トップの位置で一旦、体の動きが止まるexclamation

  のではないということなんですね。ダッシュ(走り出すさま)


 トップからフォローの間では「Behind the ball

  ビハインド・ザ・ボール 直訳すると耳

  「頭の位置はボールの後ろ側でインパクトを迎える」ですが


  「トップからフォローの間で、

  顔の位置をターゲット方向へ移動させない」exclamation

  この言葉のほうが勘違いしにくいでしょう。目


 ショットを失敗させないスイング中の注意ですが・・耳


  上半身や両肩、両腕やひじ、

  そして手首とグリッププレッシャー(握る強さ)が

  力まず、想像以上に脱力していることが基本の条件です。モバQ


こういったゴルフの基本の動作を手に入れるにはゴルフ

「黄金の法則」IDである「縦理論」や

リストの動きが正しく理解できる「上げきる」と「下げきる」が

理解できれば更にステップアップできるでしょう。グッド(上向き矢印)るんるん


ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔) 曇りレストランバー

 

ポチッと応援よろしくお願いしま〜す目
   ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


キャロウェイ 性能から考えるとお買い得!
Xシリーズ X フォージドアイアン M10-DB(6本セット)
オークション ⇒ http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A3%D8%A1%A1%A3%C6%A3%CF%A3%D2%A3%C7%A3%C5%A3%C4&auccat=2084039457
Xフォージド.bmp

posted by NAKABE at 00:09| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | スイングイメージ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。