気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年10月09日

スイング始動

ゴルフスイングでは、スウイングをスタートさせる
始動はとても大切な動きです。

ここが上手く出来るかによって、その後のショットの
成否が決まるといっても過言ではないほど大事な動きです。

では何に注意してスタートすればいいのか?


【始動するときの注意点】

これ
から解説するチェックポイントは練習の時に考えて、
実践してほしいことですが、練習時に体に覚えこませて
本チャンのラウンドの時には、考えなくても出来るように
なっていてほしいものです。

● アドレスでは両ひじは伸びた状態が理想ですが、
  腕が少しでも力むようであれば、軽く湾曲していても
  かまいません。

● 両肩、両腕、ひじ、手首、グリップ圧がアドレス前の
  ワッグル時に脱力させ、その状態を保ったまま始動します。

● アドレスのからに移るのではなく、
  ””からの意識やイメージでスタートさせます。

● それには、ルーティンの一部でもあることですが、
  ワッグルした後でクラブヘッドをボールの後ろに
  ソールさせた瞬間に・・、そうです
  1秒以内でヘッドを動かし始めます。(理想は約0.5秒)

● 両腕やリストコック(手首の曲げ)でクラブを上げるのではなく、
  体に対して両腕の角度や手首の角度を変えることなく、
  右股関節の入りと肩の回転(捻転)だけをゆったり動かします。

● 手が右ひざの上に来る辺りまで、腕や手首と体の関係を
  変化させない
ような意識で、腰と肩を捻転させます。

● 手が右ひざの上に来た辺りから、急に右ひじと手首が
  折れ始め、クラブが縦(ヘッドが上)に上がるようなイメージです。

その後、手が両肩の中心からズレない意識でバックスイングです。
アドレスからイラストのところまでは、手首とひじ、両腕を使いません。
スイング始動.JPG

そうすることによって、スイングの円弧が大きくなり
右股関節の入りがしっかりできて、腕の動きに対して、
肩の回転(捻転)が遅れることなく始動できるのです。

ゆったりとスイング始動を行い、この後のテークバックでは、
右肘と手首が自然に素早く折れて、クラブが縦に上がっていくんです。虹

次回はテークバックについてお話しいたしましょう。耳

では次回お楽しみに!手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン



posted by NAKABE at 17:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイング始動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

スイングアークの大きなトップを作るには?

【テークバックでは・・】
スイング始動からのテークバックで、最初に気を付けることは
● クラブヘッドを最初に動かさない

● アドレスから右手が右ひざの上までは上半身は
  どこも動かさない意識

がチェックポイントとなります。

スイングの初期では腕と手首をピクリとも動かさずに
右股関節を入れながら両肩の回転だけで始動します。

”クラブを先行させるのではなく、腰から上全体、
つまり上体を先行させて胸を右に向ける”ということです。

クラブヘッドはアドレス時のまま、そこに置いておくイメージ
を持って、上体のみを右に向けるようにしてテークバックを
スタートさせるんですね。

クラブ、腕をほとんど上げようとしなくても、
アドレスの位置から右肩を後方に回すようにすれば、
クラブも腕も勝手についてきます。

手元が上体の動きより遅れて、右腰の辺りまで持ってこれさえ
すれば、後は簡単なんです。

左脇を軽く締めた延長上に、クラブヘッドを上げればいいのです。

左肩を回すことより、右肩を先に回す意識を持つ事で、
両肩がしっかり回わった深く大きなトップが作れるんですね。

ココでの注意点は
● トップまで右ひざと右腰を飛球線後方へ移動しないことです。

● 手が右ひざの上を通過以降は、下記の2つの動きを
  自然に、素早く行うことです。

● リストコックの開始によってクラブヘッドが上がる動きと
  手を背中方向ではなく、約45度上方へ上げる動きです。

ですが主となる動きはあくまでも右股関節の入りと
前傾された背筋に対して、約90度の肩の捻転です。

【クラブを一定の位置に上げるには?】

私はこれまで何度となく、クラブを理想の場所に上げていくには
どうしたらいいかを、アレコレ悩み続けたきました。

その結果、クラブや腕を先行させるのではなく、
右の肩からスタートさせ、まず上体の向きを右に向けること。

そしてクラブや腕はその動きにつられて、
後から勝手についてくるもの、という結論に至ったのです。

その効果は、”振り急ぎ”によるミスを極めて少なくしました。

バックスイングで上体を深く回すことができ、
バックスイング2に対し、ダウンスイング1の時間配分で
振ることを可能にし、飛距離アップにもつながっています。

また、クラブが後から動くようにすると、左脇を軽く締めたまま
クラブを上げれるようになるんです。

バックスイングで左ワキが締まっていれば、
体に対して理想の位置にクラブを上げられるだけでなく、
いつも同じ場所に上げられるようにもなります。

そうなれば、当然スイング軌道も安定するので、
方向性までもが良くなってきます。

このバックスイングからトップの作り方を繰り返し練習すれば、
クラブは理想の、そしていつも同じ位置に上がることが
分かってくると信じています。 虹

ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓
http://nakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 16:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイング始動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

テークバックの意識?

ご相談
テイクバック、始動について ドライバーです。

現在、アドレス時点でソールを浮かしてセットアップしています。
ソールすると固まってしまうからです。

ワッグルし、ソールしないでテークバックに入ります。
自分は、始動時にクラブヘッドの重を感じつつ、
クラブヘッドを先行させて、上げていきます。

そこでドライバーをソールしないで打つ方法について質問ですが、
テイクバックの始動は、どこを意識するかを教えてください。

アドバイス

1. 左肩と左手が先行して回転(捻転)する意識を持つことが
  好結果を生むでしょう。

2. その後に一瞬クラブヘッドが遅れて上がりますが、
  ここでの注意は
  「ハーフウェイバックの手前からヘッドが手を追い越す」ことです。

3. 「右股関節と左肩・左手が先行する」が第一で
  第二に「ヘッドが一瞬遅れがハーフウェイバックでは
  ヘッドが追い越している」意識が大切です。

4. この3番のことがアベレージゴルファーには非常に大事で、
  なかなか出来ないことでもあります。

細身の体ながらも鋭いスイングで、数々の大会(競技)で
ドライビングディスタンス1位を獲得している諸藤将次プロは
「ヘッドではなく、手元からテークバックを開する!」と話しています。

ボールを強く打とうとすると、上から鋭角な軌道で入ってしまい、
フェースの打点がまちまちにもなってしまいがちです。

横からヘッドが低い軌道で入ってくれば、ミート率は良くなります。
それにはヘッドを低く長く引くことです。

ヘッドよりも手元を先にテークバックさせ、後からヘッドが
ついてくるくらいの意識をもつとインパクトゾーンが長くなり、
芯で打てるようになる!と断言していました。

しかし、ここで注意することは「ヘッドを低く長く引く」という部分です。

それを意識しすぎて、上体が飛球線後方へ大きく平行移動しては
元も子もありません。

アドレスからトップの間では、顔の位置が飛球線後方へ
5センチ以内にとどめるように心がけましょう。

もちろん右ひざや右腰も同方向へほとんど移動しないことにも
注意が必要です。

後はゴルフスイングの基本、「黄金の法則」である「縦理論」右斜め上左斜め下
「上げきる」と「下げきる」が理解できれば
飛躍的にゴルフが上達できると思います。るんるん

ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

blogram投票ボタン
posted by NAKABE at 00:33| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スイング始動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

テークバックと始動の重要性!

ご相談


テイクバック始動について ドライバーです。


現在、アドレス時点で、ソールを浮かしてセットアップしています。

ソールすると固まってしまうからです。


ワッグルし、ソールしないでテイクバックに入ります。


自分は、始動時にクラブヘッドの重みを感じつつ、

クラブヘッドを先行させて、上げていきます。


そこで、Drをソールしないで打つ方法に質問ですが、

テイクバックの始動は、どこを意識するかなど教えてください。


アドバイス


1. 左肩と左手が先行して回転(捻転)する意識を持つことが

  好結果を生むでしょう。


2. その後に一瞬クラブヘッドが遅れて上がりますが、

  ここでの注意は

  「ハーフウェイバックの手前からヘッドが手を追い越す」ことです。


3. 「右股関節と左肩・左手が先行する」が第一で


  第二に「ヘッドが一瞬遅れるがハーフウェイバックでは

  ヘッドが追い越している」意識が大切です。


4. この3番のことがアベレージゴルファーには非常に大事で、

  なかなか出来ないことでもあります。


細身の体ながらも鋭いスイングで、数々の大会で

ドライビングディスタンス1を獲得している諸藤将次プロも

「ヘッドではなく、手元からテークバックを開始する!」と話しています。


ボールを強く打とうとすると、上から鋭角な軌道で入ってしまい、

フェースの打点がまちまちにもなってしまいがちです。


横からヘッドが低い軌道で入ってくれば、ミート率は良くなります。

それにはヘッドを低く長く引くことです。


ヘッドよりも手元を先にテークバックさせ、後からヘッドが

ついてくるくらいの意識をもつとインパクトゾーンが長なり、

芯で打てるようになる!と断言していました。


しかし、ここで注意することは「ヘッドを低く長く引く」という部分です。


それを意識しすぎて、上体が飛球線後方へ大きく平行移動しては

元も子もありません。


アドレスからトップの間では、顔の位置が飛球線後方へ

5センチ以内にとどめるように心がけましょう。


もちろん右ひざや右腰も同方向へほとんど移動しないことにも

注意が必要です。


後はゴルフスイングの基本の大前提にある「縦理論」や

「上げきる」と「下げきる」が理解できれば

飛躍的に、グングン ゴルフが上達できると思います。


ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔) リゾート車(RV)サッカーブティック映画

 

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


お勧め! 軟鉄鍛造なのにやさしく 打感までいい!アイアン
ミズノ 軟鉄鍛造 アイアン MIZUNO MP-62
 
最安値 ⇒http://gear.alba.co.jp/detail_kakaku/553/61203533881#kakaku
オークション⇒http://search4.auctions.yahoo.co.jp/jp/search/auc?p=%A3%CD%A3%D0-62&auccat=2084032209
MP-62.jpg

posted by NAKABE at 02:03| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイング始動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

スイング始動で大事な5ミッションとは?

 ちあきテークバック.jpg


ご相談
-1


ゴルフのテイクバック始動のきっかけ作りを
教えてください。手(パー)


正しいスイングイメージをもとに、

正しいグリップと正しいアドレス姿勢が出来たら、

あとはテークバックの始動さえ正しく行えればー(長音記号2)


その後のトップ、ダウンスイング、インパクト、フォロー、

もちろん球筋も良い結果になりやすいと思っています。iモード

テイクバック始動のきっかけ作りは

個人によって結構違いが大きいところだと思います。手(チョキ)


取り組みを参考にさせていただけたら幸いです。ドコモポイント


テイクバック始動では○○に意識するとか、

△△に力を入れるとか、▲▲を動かすことを

きっかけにしているとか、よろしくお願いします。手(パー)



カウンセリング-1


1. 両足をそろえた状態で右手のみでクラブを持ち

  ボールの直ぐ後ろに一旦、クラブヘッドをソールします。ゴルフ


2. そしてボールと体との距離を確認しながら左足、

  そして右足とスタンス位置を決めます。くつ


3. スタンス位置が決定したら、ボールのすぐ後ろにセットした

  クラブヘッドを水平辺りまで持ち上げ、soon

  ココで始めて両手でグリップします。手(グー)


4. そこからはヘッドをボールの後ろにソールはしないで

  ヘッドがボールの20センチ程上部で、ワッグルしながら

  再度スタンスの位置と向き、
  ひざと肩の向きをチェックします。サーチ(調べる)


5. ここからが大事なところです。

  少しの間、「シックリくるまで」もじもじワッグルをして、有料


  しっくり来た時点で

  ボールの直ぐ後ろにクラブヘッドをソールします。ゴルフ


6. 但し、ソールした瞬間(約1秒)に
  スイングを始動をするんです。soon


  ヘッドを地面に付けた瞬間にクラブを振り上げる感じです。グッド(上向き矢印)


7. ビギナーやアベレージゴルファーは、

  ヘッドを地面にソール(アドレス)してから

  何秒、いや長い人では何十秒と体を固ています。ふらふら


  これは絶対にしないほうがいいです。パスワード


  体が不自然に固まってしまので、

  してはいけない行為と言えます。がく〜(落胆した顔)


8. 16番の行為では、体は常に動いた状態です。


  7番の行動は、「静から動」の動きです。禁煙


  16番は「動から動」なんですね。iモード

  (止まっているのは1秒ですから)


9. この後も大事な5ミッションを紹介します。次項有


 クラブヘッドの重さが1020kg程あると想定し

  イマジネーションを働かせてください。ー(長音記号2)


 非常に重たいものを持ったままの意識です。ふくろ


 重たいものですから、手や手首そして腕は動かせません。あせあせ(飛び散る汗)


 右股関節を背中方向へ(右ひざを動かさずに)入れながら

  両肩を回転(捻転)させる意識で始動するのです。台風


 重たいものを意識していますから、クラブヘッドは

  一番最後に動くイメージです。モバQ


但し、この5ミッションは手が右足の真上へ来るまでの間です。ひらめき


10. その位置にきた瞬間から今までの動きが逆転します。exclamation&question


  それまで動かさなかった手首と右肘が
  急に動きはじめます。ダッシュ(走り出すさま)


  そこからはヘッドと左肩が素早く動かないと

  振り遅れの状態に陥ります。がく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)

  (他の部位はゆったりの意識でいいのです)


先ずは110番のことを何度も読み返し

しっかり、鮮明にイメージする事が大切です。iモード


後はゴルフの「黄金の法則IDである「縦理論」や

リストの動きが正しく理解できる「上げきる」右斜め上

「下げきる」左斜め下が理解できればスイング始動からトップまでは

スムースにスイングプレーンにのることができるでしょう。るんるん


ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔) レストラン喫茶店カバン


参考になった方はポチッとつまんで応援してネ!
    ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村

posted by NAKABE at 04:10| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スイング始動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。