気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2010年03月08日

体が硬くなってくると体重移動が・・・

仕事が忙しいので、毎日は運動できていない!
という人がほとんどなので、35歳を過ぎると
どうしても体は硬くなってきます。

各筋肉やそれぞれの関節(足首、ひざ、股関節、
腰、肩、首、ひじ、手首など)が硬くなって、
大切な部位の可動域が小さくなってきます。

そうなるとゴルフのスイングにどんな影響があるのでしょう?


【ショットする前の構えの形】

■ 胸を張れないことで背筋が伸びず、「猫背」になり易い

■ 股関節からの前傾がうまくできずに
  上半身が「起き上がった体勢」になりがち

  アドレスで適度な前傾をとりスイング中それを保つ⇒前傾キープ

■ アドレスしたときにひざが大きく曲がり、
  「お尻が落ちた」不細工な構えになり易いです


【バックスイングで起こり易い動き】

■ 体の捻転がうまくできず「肩の入り」が浅い

■ トップへ行く間で右ひざや右股関節に乗るような
  「しっかりとした体重移動」ができない

■ バックスイングで右腰が飛球の後方へ逃げたり、
  ヒザが伸びきってしまって背中方向やターゲットの方へ
  「右腰が引けて」しまう

■ 肩が回らないので手や腕だけでクラブを上げてしまう
  いわゆる「手上げ」の状態

【ダウンからインパクトで陥り易い動作】

■ ボールを叩きに行こうとする為にトップから上体が突っ込んで
  クラブや腕が振り遅れてしまう 「手遅れ」や「ヘッド遅れ

■ 更にグリップが先にゾーンを通り過ぎてしまうと
  「手抜け」や左腕の「ひじ抜け」の状態に陥りやすいです

■ 上記のことを体が察知すると無理に手首を返して
  「チーピン」や「手打ち」にもなります

■ 上体が突っ込んだままインパクトすると
  大切な「タメ」の動作ができず弱々しい球筋になったり
  球をコスルような大きなスライスにもなりかねません

■ バックスイングで体重移動をして、しっかりと捻転での
  エネルギーを右股関節に蓄える動作ができないと
  その後のダウンでの「体重移動」もできなくなってしまいます

ここで特に注目してもらいたいことは最後の「体重移動」です。

ダウンで「タメ」の動きと理に適った「体重移動」ができてこそ
ボールを遠くへ運ぶためのヘッドスピードアップが可能となります。

【体重移動】

トップからインパクトの間でしっかりとした体重移動を実現するには
先ずバックスイングで右股関節に体重を乗せることです。

inar01_woods_irons.jpg

ここでその動きが出来ないとダウンでも体重移動はできません。

1. アドレスからテークバックでは、手首を使ってクラブをヒョイと
  持ち上げるのではなく、両肩と手の位置関係を保ったまま
  体重が掛かることを右足の裏に感じながら始動します。

2. 更に右股関節に重心が移るイメージで右股関節が
  切り上がっていく必要があります。

3. それにはアドレスの右ひざが伸びることなく、そして
  右ひざと右腰が飛球ラインの後方へ逃げないように注意します。

4. 理想は切り返す直後にトップに達することなんです。
  少し難しい部分はありますが、トップにいく直前に切り返しが
  始まるということです。

5. 先ず左ひざがアドレスの位置に戻りはじめ、
  左腰がターゲット方向へ10〜15センチ移動するのですが、
  コレを意識して行うとスイングが難しくなります。

woods_ironライン.jpg

そこで次のポイントがカギとなります。

【体重移動に不可欠な6ポイント】

● バックスイングで右股関節にしっかりと体重移動がされる
  正しい体の動きを覚えます。

● アドレス、バックスイング、そしてトップから
  インパクト直前までは両肩、そして腕と手首が力むことなく
  リストを柔らかく使います。

● ダウンではボールを手で打ちに行かずに右股関節から左股関節に
  重心が移るイメージでリリースしていきます。

● トップからフォローの間で顔の位置がターゲット方向へ
  移動しないことを心がけます。 「ビハインド・ザ・ボール」

● バックスイング⇒トップ⇒ダウン⇒その途中の手が右腰の横へ
  下りるまでは両肩は背筋に対して直角の「横の動き」をしますが、
  ダウンの体重移動により左腰がターゲット方向へ移動されます。

● 頭は移動せずに、その腰の移動によって背筋が傾いて
  そこから両肩は斜め「縦の動き」(回転)に変わります。

この6ポイントをしっかりと把握、鮮明に理解して
スイングができれば、あとは切り返しからダウンで
理に適った体重移動ができるようになるでしょう。

先ずはバックスイングで右足に乗ることだったんですね〜手(パー)わーい(嬉しい顔)

「飛距離UPの為の様々な要素」はこちら↓本
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/category_41/

「スイングのコツ・ヒント」が
もっと知りたい方はこちら↓虹
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 15:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体重移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

意識をからだの中心に!

”腕やクラブヘッドを考えているうちは上達できない”

”意識をどこまで体の中心に向けられるかが鍵!”
と清元登子プロはいう。

【ゴルフは体重移動を競うゲーム】

アニカ・ソレンスタムはこういう
「アマチュア時代から私はダウンで左に体重を移すのが
とても苦手だったんです。

ジュニアスイングの名残というか、頭を残しすぎて
左(ターゲット側)へ踏み込めず、インパクトにエネルギーを
集約することができなかった。

それを見ていたコーチのヘンリー・ライスが
”試しにルックアップドリルをやってみれば”と
アドバイスしてくれたんです」

ルックアップといえばアニカの代名詞。
その独特のスタイルは、そもそもドリルから始まったのだという。

「試してみたら、左に踏み込んでヘッドが走る感覚が
ありました。 凄く良かったので本番でもやっているうちに
ルックアップが定着したんです。

突き詰めるとゴルフは右から左(ターゲット方向)へ
いかにスムースに体重を移すことができるかに尽きると思います。

私のゴルフ人生も、その一点を追求してきたような気がします」

清元登子プロは「ゴルフはいかに右から左へ重心を移して
いけるかのゲーム」と語ったが、アニカのテーマも
まさにそれだったようですね。

「私も最初は1軸で振っていたから、右に体重が
残っていました。でも、アマチュア時代、海外の選手たちと
一緒に回ってみて、あら、何か違うわね、と思ったんです。

よくよく観察すると、外国の強い選手は皆、2軸で振っている。
 これだ!とピンときたわ」と
清元プロは語っていました。

2軸スイングは”体が主で腕が従”なんです。
フィニッシュで左に体重を乗せ切ることができれば、
体が真っ直ぐI(アイ)の字になります。

逆Cの字より断然に負担がかからないのです。
2軸スイングで参考にするのは、
ズバリ”イチローの振り子打法”です。

トップで全体重を右足にかけて片足で立ち(右利き)
フィニッシュでは1本足で静止できるくらいバランスよくしたいものです。

イチロー.jpg
イチローのバッティングフォーム

2軸というと大きな平行移動、あるいは左右にスライドする
イメージがありますが、そうではないんです。

両足のスタンスの内側で
ウェートシフトを行うのが2軸です。
それより外にはみ出したらスエーになるんです。

自分の体重をインパクトでいかにボールに乗せていくか
勝負のゴルフでは、背骨を中心に1軸で振るより、スタンスの幅を使った
2軸のほうが断然有利で、効率がいいんですね。虹

あなたの活躍で、ゴルフスイングが確信に変わる
と信じています。手(パー)わーい(嬉しい顔)
 

もっと知りたい方はこちら↓ 虹

http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 14:32| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体重移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

スタンス幅からはみ出さないスイングを目指す!

アドレスをとる前に、キャディーバッグを
左足の外側(ターゲット側で左足側面にひっつけて)に
立てて、普段と同じアドレスをとり、いつものスイングを
してみて下さい。

ただし、バッグが倒れると危険なので、
クラブを全部抜いた状態で周りに十分注意して行いましょう。

結果、この左に立てたバッグに左ひざや左腰が
触れたかどうかをチェックしてみましょう。

正しくスイングができているなら、バッグに左ひざや左腰は
触れないはずです。

というのは、体重移動とそれに伴う腰の動きは、
スタンスの内側の幅の中で行うのが正しいからです。

アドレス〜フォロー2.jpg

腰やヒザがバッグに触れるということは、
腰や左膝の動きがこの幅をはみ出しているというわけです。

バッグに左足が触れた人は、
体重移動が大きすぎると考えられます。

スタンス幅からはみ出さないように振って見ましょう。

【左ひざをアドレス時の位置に】

切り返しで左足を踏み込んだ時に、左膝がアドレスの位置に
戻るようにすれば、正しい体重移動ができます。

後はダウンスイングから上半身が下半身を追い抜いて、
体を回転(捻転からの開放)させるだけです。

ところが、もっと飛ばしたいなどと考えると、
体重移動が大きくなって、左膝がアドレスの位置を通り越して、
膝と腰が左(ターゲット側)に流れてキャディーバッグを
押してしまいます。

これは、振り遅れの原因となるスエーの証拠。
体重移動はキャディーバッグに左足が当たるほど大きくはせず、
スタンス幅の中で小さく行うのがベストです。虹

打ちっ放し、インドアでも確認できるので、
一度お試し下さい。ゴルフ

あなたの更なる活躍で、
ゴルフスイングが確信に変わると信じています。手(パー)わーい(嬉しい顔)


もっと知りたい方はこちら↓ TV
http://yunakabe.seesaa.net/
http://nakabe.seesaa.net/


ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 18:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 体重移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

体重をボールに載せる?

ある著書より抜粋 本


スライスに悩む人も引っ掛けに困っている人も

考え方次第で治ることがあります。手(パー)


最近ツアーで活躍するプロはみんなフェード

体重を載せて捕まえるから飛距離がアップします。グッド(上向き矢印)


そして、なによりもスクエアでロフトどおりに打てるから、

曲がらないのがいい!手(チョキ)


スコアアップに役立つ正真正銘の使える球筋

ガチフェード」を習得しましょう。ゴルフ


ボールに上体の重さを全て載せる感覚。

アドレスでそれを意識付けて、インパクトで再現させるのです。iモード


【前傾角度を保つための”前ぎみ”重心で構える】


強いフェードを打つ条件は、フェースを開いてフカスのでなく、

ロフトどおりにヒットしながら、ボールに体重を載せることです。左斜め下


それには体はボールの上、ヘッドは上から入っていく事が大切です。パスワード


身体が開いたり上体が起き上がったりクラブが振り遅れると、

体重はボールに載りません。ふらふら


そうしたスイングで出る弱いコスリ球から
ガチフェード」に変えるには、exclamation&question

何よりも前傾角度をキープしたまま振り抜くことがカギとなります。パスワード

そのための動き方のポイントを説明します。次項有


まずは前傾となるアドレスです。

前後のバランスをとることが最大の目的です。目


そして下半身を土台として安定させ、
回しすぎのズレを生まない
仕掛けを施します。サーチ(調べる)


さらに、手の使いすぎを防ぐために胴体と腕を一体化するのです。

こう構えるだけでどんな動きをするのか、
だいぶイメージができてくる筈です。手(グー)


【股関節から前傾し、上体の重さを上からボールにかぶせる】


体の重さをできるかぎりボールに載せるイメージをもちます。

それには、前傾させる部分を出来るだけ大きく長くします。ID


足の付け根を折り目にして、骨盤から上だけを前傾させ、

ボールにかぶせる感じです。決定


こうすると「股関節が入る」状態ができあがり、
上体の捻転に引っ張られて
腰がズレたりすることがなくなります。iモード


前傾が十分でないと腰が引けて、上体が起き上がってしまうのです。あせあせ(飛び散る汗)



【お尻を後ろに突き出して重心を右拇指丘に載せる】


上体を上からかぶせると前後の重心が前になりすぎます。かわいい


そこで、バランスをとるために、
お尻を後方の斜め上を目指して
突き出します眼鏡

ひざは軽く伸ばす感じです。


また、前屈みになるのを防ぐため、胸は起こす感覚です。

前後の重心が親指の付け根(拇指丘)に載ってくるように

調整してください。目


左右にかける体重のバランスは右足が基本です。

つまり右拇指丘に載せのが理想です。るんるん


次回は、振り遅れを徹底防止!です。サーチ(調べる)


お楽しみに!手(パー)わーい(嬉しい顔) 晴れサッカーブティック映画

 

ポチッと応援よろしくお願いしま〜すモバQ
  ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ


 山本式骨盤ストレッチベルト「THE骨盤!」
疲れないからツアー転戦にも耐える身体を作れると一ノ瀬優希プロが絶賛!
多くのプロゴルファーやドクターも推薦!
ゴルフ後の疲労、腰痛を予防する骨盤矯正ベルト
つけるだけで骨盤を正しい位置へと導いてくれるらしい!
http://www.0120779693.com/onlineshop/kotsuban.htm
THE骨盤!.bmp

posted by NAKABE at 02:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 体重移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

重心移動(体重移動)の重要性!

ご相談-1


現在のゴルフスイングは左への体重移動(腰のスライド)を

しないのが主流なのですか?exclamation&question



雑誌(レッスン書)等をみていると本


@
 右利きの場合、左への体重移動にともなうend

  身体の回転を活用してボールをインパクトさせる派ゴルフ


A
 体重移動(腰の移動)はさせずスイング軸の固定を重要視し

  身体の回転効率を最大限に引き出そうとする派台風


があるようです。

A
は古いスイング理論とばかり思ってましたが、

Aを支持する意見が多くなってきているように思えます。目


さらには
「身体は右サイドで回転させボールをインパクトする」

という意見や、手(パー)


「インパクト時のみならずフィニッシュ時においても

両足には均等に体重が配分されている」
という意見もあるくらいです。がく〜(落胆した顔)


私は@派ですが、どう思われますか?exclamation


例えばAのように体重移動なしでも
ターフは取れるのでしょうか?爆弾ダッシュ(走り出すさま)


Aはドライバー専用の理論なのでしょうかexclamation&question


ご教授いただけたら幸いです。ドコモポイント



カウンセリング-1


少し勘違いをされているように思います。ー(長音記号2)



1. これは人がゴルフスイングをする時の意識の問題なんです。パスワード


2. 効率の良いスイングの考え方を説明いたしましょう。耳


 「右利きの場合、左への体重移動にともなうend

  身体の回転を活用してボールをインパクトさせる」


これは良い文章と言えます。


 「体重移動(腰の移動)はさせずスイング軸の固定を重要視し

  身体の回転効率を最大限に引き出す」かわいい


この文章に関して・・


ゴルフスイングの基本では重心移動(体重移動)なしで

効率よくボールを目的地に運ぶことはできません。禁煙


この言葉は、明治の大砲のようにダウンからフォローまで

右足に重心を置きすぎてフィニッシュまでも右側なので、soon


フィニッシュでは左足が浮くような態勢でショットしている人、

こういったゴルフスイングになってしまう危険性があります。exclamation爆弾


逆に、

バックスイングでは飛球線後方に、soon

そしてフォローではターゲットの方向に腰を大きくend
スエーさせている
ゴルファーにとっては、
ある意味良くなる部分があるかもしれません。目


3. ですが基本はやはり

  バックスイングで”トップに達する手前から”
  切り返しが始まり、
右足の蹴りによって
  右股関節がターゲット方向へ押されてend

  先ず、左ひざがアドレスの位置へ戻ろうとします。endパスワード


  次に腰がターゲットの方向へ重心移動をすると同時にend

  左腰が背中の方へ高速回転(捻転からの開放)台風

  よく使われている言葉では腰を切る状態になります。


4. という動きになるので

  「古いスイング理論とばかり思ってましたが、

  Aを支持する意見が多くなってきているように思えます」exclamation&question


  ではなく、古い新しいではありません。たらーっ(汗)


5. 「身体は右サイドで回転させボールをインパクトする」リゾート


  この言葉は、ある意味良いと言えます。手(チョキ)


  右サイドで回転させボールをインパクトするんですが、

  その時に重心(地面への力の入り)は左足iモード
  ないといけないのです。


6. 「インパクト時のみならずフィニッシュ時においても

  両足には均等に体重が配分されている」exclamation&question


  これは良くない言葉だと思います。パンチどんっ(衝撃)


  基本のスイングでは、インパクト時、ゴルフ
  そしてフィニッシュ時では
  
左足6080パーセントの力が地面へかかる意識です。サーチ(調べる)


7. もうひとつ大事な事は「Behaind the ball
  ビハインド・ザ・ボール野球


  頭はボールの後ろ側でインパクトを迎える!ではなく禁煙


  顔の位置(向きではありません)はトップからフォローの間で

  ターゲットの方向へ移動しない!ことです。パスワード



これで、
ご質問の内容はある程度正しく理解できたのでは?
と思います。手(パー)

軌道正面垂直小.jpg

こういったゴルフスイングの基本の動作や仕組みを

理解することで、”球の捕まり”や”飛距離”もるんるん

必ず伸びるようになります。グッド(上向き矢印)


後はゴルフの「黄金の法則」である「縦理論」や

リストの動きが正しく理解できる「上げきる」右斜め上

「下げきる」左斜め下が理解できれば更に
ステップアップグッド(上向き矢印)できることでしょう。リゾート


ご健闘、ご活躍を期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔) 船飛行機ゴルフ晴れビールカバン


ヒントになったらポチッと応援よろしく〜!目
  
↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

posted by NAKABE at 01:40| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 体重移動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。