気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年07月29日

藍ちゃんついに・・・

<エビアン・マスターズ 最終日>
◇26日◇エビアン・マスターズ・ゴルフクラブ(6,373ヤード・パー72)

 米ツアー挑戦4年目。
ついに宮里 藍の悲願が達成された。

 フランスにあるエビアン・マスターズ・ゴルフクラブで開催された、
米国、欧州女子ツアー共催の「エビアン・マスターズ」の最終日。

首位と1打差の4位タイでスタートした宮里藍は出だしの2番で
バーディを奪う幸先の良い滑り出しをみせる。

その後、6番でボギーを叩くも8番、9番と連続バーディを奪い、
13アンダー単独首位で前半を終了。勝負のバックナインへ。

後半は11番でバーディを奪うもその後はなかなか
スコアを伸ばせない苦しい展開。

我慢を重ねパーをセーブしていたが15番パー5で
痛恨のボギーを叩き13アンダーに後退。

ミーナ・リー、ソフィー・グスタフソンに並ばれ
首位タイとなってしまう。

しかし、悲願の米ツアー初勝利に向け粘りをみせる宮里は、
最終18番で勝利をグッと引き寄せる値千金のバーディを奪取。

トータル14アンダーの単独首位でホールアウトし、
後続組の結果を待つ。

 そしてその時はやってきた。1打差の2位タイにつけていた
最終組のグスタフソンが最終18ホールでバーディを奪い
勝負はプレーオフに突入するも、プレーオフ1ホール目で
バーディを奪った宮里がグスタフソンを退け、
悲願のツアー初優勝を達成。

追い求めた栄冠をついに日本のエースが手に入れた。

藍-3.jpg

【米ツアーで5人目の快挙!】

日本以外で開催された米ツアーで日本選手が優勝したのは、
樋口久子、岡本綾子、小林浩美、福嶋晃子に次いで5人目。

宮里は沖縄県出身の24歳で宮城・東北高3年時の03年に
日本のプロツアーで優勝。

高校生でプロに転向後は国内で通算13勝をあげ、
06年から米女子ツアーに本格参戦している。

<女子世界ランキング>

 最新の女子世界ランキングが27日に発表され、
米国、欧州女子ツアー共催の「エビアン・マスターズ」で
悲願の海外ツアー初勝利を挙げた宮里藍が前回から
14ランクアップの13位に食い込んだ。

同大会8位タイの三塚優子は41位、17位タイフィニッシュの
上田桃子は37位となっている。

【女子世界ランキング】
1位:ロレーナ・オチョア (12.42pt)
2位:ヤニ・ツェン (8.82pt)
3位:クリスティ・カー (8.25pt)

4位:申ジエ (8.25pt)
5位:ポーラ・クリーマー (7.76pt)
6位:スーザン・ペターセン (6.83pt)
7位:アンジェラ・スタンフォード (6.31pt)
8位:キム・インキョン (6.26pt)
9位:カリー・ウェブ (5.26pt)
10位:ヘレン・アルフレッドソン (5.12pt)

【日本人選手】
13位:宮里藍 (4.29pt)
22位:横峯さくら (3.38pt)
24位:不動裕理 (3.24pt)
37位:上田桃子 (2.62pt)
41位:三塚優子 (2.45pt)
46位:諸見里しのぶ (2.29pt)
47位:古閑美保 (2.26pt)
63位:宮里美香 (1.67pt)
65位:大山志保 (1.64pt) 
もっと知りたい方はこちら↓
http://yunakabe.seesaa.net/

http://nakabe.seesaa.net/

ポチッと応援よろしく
お願いしま〜すモバQ

 ↓ ↓
www88_31_lightred_2.gif
人気ブログランキングへblogram投票ボタン
 


posted by NAKABE at 01:07| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 米女子ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。