気になるアイテム
R9-s.bmp タイトD-s.jpg FT-5-s.jpg Dymo-s.bmp MP CRAFT-S1-s.bmp レガシー エアロ-s.bmp インプレス4.6D-s バレロ1-s.bmp
アイテムをクリックするとその詳細が分かるページへ飛ぶよ

「いいこと書いてるな〜」と思ったらブログやHPに文章を掲載しても いいですよ〜但し、そのブログはココ⇒ってURL入れてネ! http://yunakabe.seesaa.net/掲載しましたってコメントもネ!

2009年11月21日

グリップのイメージをどう考えてショットするか?

インパクトの時にクラブヘッドがボールの4時半の
位置を打つ感覚で振れるようになれば、
引っ掛け球の悪い癖が解消されるでしょう。

アマチュアの多くはボールの3時の位置を
打とうという感覚でスイングしています。

しかし、3時の位置を打とうと思えば2時の位置を打ってしまいます。

それは右手のコックが早くほどけるからなんです。

スライス打ちの人は、4時半の位置を打つ感覚で、
ようやく3時が打てるのです。


【感覚にはズレがある】

この感覚のズレを知っていないと、いつまで経っても
スライサーから脱出できないかもしれません。

実際とは違った感覚で扱わなければ、
正しい結果が出ないのはグリップも同様のことなんです。

インパクト時のグリップの形はどうあるべきか?
ご存知のようにアドレスの位置に戻ってくればいい。

インパクトはアドレスの再現では決してありません。

アドレスと同じ形にしようという感覚では、
現実にはボールを飛ばすグリップは戻ってこないのです。

インパクト時のグリップの形はどうイメージするべきなんでしょう?

アドレスで両腕の力を抜き、ダラリと下げます。
クラブヘッドはその位置から動かさずに構えます。


【少しオープン気味が良い】

その形から左腰を左方向に廻すようにします。
左腰に力の入ったインパクトの形です。

力の入っていない上半身も微妙に動きます。
両手も左方向に動き、右肘のところは曲がった感じになり、
力がたまっている感じになる筈です。

アドレスとインパクト.jpg


正面比較.jpg

グリップ全体としては少し開いたイメージ。
この形でインパクトを迎えるような気持ちになってほしいのです。

これがグリップのインパクト時の絶対感覚といえるでしょう。

グリップは少し開いたインパクトでいいという感覚こそが、
クラブを正しく振り切るためには、必要な感覚なんですね。

アベレージゴルファーは、インパクトでアドレスと同じ
グリップの形にしようとやっきになります。

その為にダウンスイングから右手を早い段階で使ってしまいます。
これでは、「縦に振る」という形ができないし、タメもできない。

ヘッドはアウトサイドから入ってきて、インサイドに抜けてしまうのです。

必死になって戻そうとする事で、
スイングはガタガタになってしまいます。

”インパクトでグリップはオープン気味でよい”

このほうが右手の使いを遅らせ
余裕を持って使う(最大限に開放する)ことができるんです。

ダウンスイングに入ってすぐに右手を使うこともなくなるから、
ゴルフスイングに大事なタメもできるのです。

下半身リードで力を入れずにクラブを下ろしてこれさえすれば、
実際にはフェースが大きく開いてインパクトすることはないのです。

ヘッドが思い通りに開放できて、
気持ちよく走るインパクトが迎えられます。

フォロー ヨコ2.jpg

実際の形と感覚上の形に、常にズレがあることは
グリップについても同じなんですね。虹

あなたの思いが、確信に変わると信じています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

アプローチとパットの貴重なビデオはココ↓映画
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/205

「スイングのコツ・ヒント」が
もっと知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリートゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
posted by NAKABE at 21:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | インパクトの意識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

「手打ちスイング」を防ぐ方法とは

手打ちになってしまう主な傾向と対策としては・・

【手打ちの傾向】

a. バックスイングで両肩に対して飛球線の後方へ手がズレて、
  切り返しからダウンでは、上半身や手から振り下ろしてしまう

ちあきハーフウェイバック.jpg

b. バックスイングでクラブを振り上げようとする両腕や
  リスト(手首)の動きが横方向になっている時

c. 「胴体や脚力」でスイングしようという意識がほとんどなく、
  肘(ひじ)から先の両腕の力でクラブを振っているとき

d. スイング始動のテークバックで右股関節がしっかりと
  入らずに、右膝(ひざ)や右股関節へ体重移動ができていない

e. ハーフウェイバック(テークバックしてシャフトが水平の位置)
  からトップまでの間で、しっかりとリストコックができていないとき

f. 前腕(ひじから下の腕)や手首、更にグリップ圧、
  つまり肘(ひじ)から下の両腕が力んでいるとき

細かくチェックすればまだまだありますが、主な傾向としては
上記の6ポイントです。


【手打ちの対策】

a. 

● アドレスから左腕が水平に達する辺り(ハーフスイング)までは、
  手の位置が両肩の中心からズレないようにバックスイング
  することが大切です。(縦理論)

● ダウンスイングではひじから先(前腕、手首、手
  の力に頼ってクラブを振り下ろさないことです。(上半身の先行)

● 切り返しからは、下半身が先行しないといけないのです。

● 「下半身が先行して胴体を回転」つまり、
  右股関節と右ひざのパワーの蓄積からリリース(捻転からの開放)
  へと移行していくんですね。
上げきるとタメ.jpg

● 右股関節と右足の蹴りによって、体重移動を開始します。

● トップに達する直前から切り返し、ダウンスイングでは
  右ヒザ⇒左ヒザ⇒腰⇒両肩⇒両腕⇒
  そしてクラブへと順に力が伝わるようなイメージです。

● 左ひざがアドレスの位置へ戻り始めて、腰がターゲットの方向へ
  10〜15センチ移動しながら左腰が背中のほうへ回転します。

ローテーション.jpg

ここまでくれば意識しなくても勝手に、胴体の強い回転
リリース(開放)によって「両肩と両腕」は振る!のではなく、
振られて、同時にクラブも振られるんですね。

体重移動でしっかりと右股関節に乗れないのは、
アドレスに原因があることが多いです。

アドレスの基本」はココ
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/195

a.の対策だけで長くなってしまいました。
b.以降は次回、お楽しみに!

前々回のロブショットでの下半球を包み込む
イメージ動画(ビデオ)を掲載しておきます。 チョット失敗しちゃった〜



「スイングのコツ・ヒント」が

もっと知りたい方はこちら↓虹
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/

アスリートゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 15:10| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 「手打ち」の仕組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

ゴルフの「手打ち」を治す、スイングを改善する

ゴルフのレッスンやアドバイスで
「○○さん、手打ちになっていますよ!」と
よく耳にしますよね。

つまり、からだ全体を使って効率の良いスイングが
できずに、主に手や腕だけでボールを打ってしまった場合をいいます。

これはアマチュアゴルファーに限ったことではなく、
程度の違いはありますが、上級者やツアープロであっても
それに近い動作になることもあるんです。

【ゴルフの手打ちとは?】

では、ボールを打っていて「手打ち」になった時は、
スイングがどうなったときを言うのでしょう?

野球で説明してみるとこんな感じです。

■ ピッチャーが1塁に牽制(けんせい)するときの構え
  を想像してください。

■ 右利きのピッチャーなら、3塁側を向いて足を揃えて
  直立した状態になりますよね。(セットポジション)

■ そこからボールを投げるときに本来であれば、
  重心を右に移し、左足を上げながら完全に体重を
  移行して、案山子(かかし)のような右一本足になります。

■ それと同時に、ボールを持つ右手を下げながら
  飛球の反対方向へ手を動かしますよね。

ゴルフで言えば、
スイング始動⇒テークバック⇒バックスイングの部分です。

ピッチャーのモーションに戻しますが、その体全体の動きを
しないで、顔の飛球線の後方へ右手(ボール)をもっていって、
そこからボールを投げてみてください。

つまり、体重の移動や左足を上げる動きをしないで投げる!
ということです。

確かにボールはキャッチャーまで届くと思いますが、
体全体のパワーが効率良く球に伝わらないはずです。

ヘナチョコの”ふんわり”とか”やんわり”した球筋になって、
キャッチャーミットに”ズバッ”と決まる剛速球には
まずならないですよね。

ゴルフで言えばいくら、インパクトの手前からフォローでボールを
遠くへ運ぶ動きが出来たとしても・・・駄目なんですね。

これがいわゆる「手投げ」であり「手打ち」とほぼ同じなんです。

「手投げ」って言葉あったかな〜??

【手打ちのスイングを分析】


分析してみると「手打ち」は・・

◆ ボールをインパクトするまでの体の動きを言います。

◆ バックスイングで腕や手の動きに対して、
  「両肩が小さい動き」にしか、ならなかった状態を言います。

◆ 同様で、手や腕に対して「腰が小さい動き」の時を言います。

◆ バックスイングでは両腕に対して”腰や肩の動き”が
  小さくなってしまった時や遅れてしまった時です。

◆ トップから切り返しをしてダウンスイングでも、手や腕の動きに
  対して半身(特にヒザや腰)が先行できていない時です。
    
◆ 体重の移動が上手くできていない時です。

ただし、手が先行して動かない意識を考え過ぎると、
トップから切り返しのダウンスイングで手が遅れて、
両肩の回転(捻転からの開放)、肩の開きが
早くならないように注意も必要です。(振り遅れの状態

【初心者手打ちの仕組みと傾向】

特にビギナーがボールを打つと、
「手打ち」になってしまうのは何故なんでしょう?

● 第一に「手でクラブを振ろう」(振り回そう)としています。

● 視界に入っている「両腕とクラブとボール」だけの意識で
  球を打っているのではないでしょうか?

● からだ全体(つま先から首までの身体の胴体部分)のパワーを
  ボールに効率よく伝えようという意識が薄いのだと思います。

● 身体全体を動かそうとした時には、スイングの回転軸を
  前後、左右、上下の方向へ大きく揺らすショット
  なっています。(飛球線の前後への大きなスエーなど)

この「手打ち」を解消するには、ハーフスイングの練習
一番効果の上がる方法だと考えます。虹

その練習方法の注意点はこちら↓ゴルフ
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/198

変身したあなたのGolfライフに期待しています。手(パー)わーい(嬉しい顔)

「ゴルフスイングのヒントやコツ」が
 もっと 知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
posted by NAKABE at 20:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフの基礎・基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

高〜いロブショットを打つ方法

極端に高い球筋のロブショットを打つ場合は、
アドレスでフェースを大きめに開きますが、
低い球筋を打つ場合でも上級者はフェースを
閉じずに、少し開いて構えます。

「え〜〜、何を言ってるんだ?低い球を打つのに
”フェースを開く”じゃなくて、閉じる! だろ〜」

というアマチュアがいるかもしれませんが、極端に低く
打ち出そうと思ったときは、逆にフェースを
ちょっと開いて構えるんです。

それは第一に人の”無意識に起こる反射と反応”を
利用するということなんですね。

【反射と反応を利用する】

人間が本来、持っている”反射と反応”とは
どういうものなのか?

先ず、「かなり低めの球を打とう!」と思っているのに、
アドレスでフェースを開いて構えると違和感を必ず感じるはずです。

「もし、このまま振り抜いてしまったら・・
ボールは高く舞い上がってしまい、思った球筋が出ない!」
と反射的に体が動こうとします。

無理に意識をしなくても、「フェースを閉じながら・・」
インパクトゾーンを通過するように”体が勝手に反応”
してくれるんですね。

無意識の内にクラブのローテーションを利用して、
開いて構えたクラブフェースを閉じながらフェースを立てて
インパクトゾーンを通過させるという方法が実はあった、のですね。

【高い球筋を打つときの意識】

ビギナーは高い球を打とうとすると、スイング軌道が
縦になる傾向がありますが、実は逆なんですよ〜

極端に高〜いロブショットを打つ場合は・・

1. スタンス幅を普段より靴1足分くらい大きめにとります。

2. スタンスの方向はターゲットより左へ向けて構えます。
  左足を開き、右足は目標に対し垂直方向

3. フェースを大きめに開いて構えるので、当然
  ハンドレイト(手の位置がボールより少し飛球線後方)
  ぎみになるでしょう。(手は体の中央辺り)

4. 腰を低くし少し重心を落としてハンドダウンに構えます。
  リストコックを少し速めに大きく、ソフトに使います。
  
5. フェースが開いた状態をフォロースルーまで保ちます。

  フェースを起こさずに、つまりロフトが垂直に
  近づかない様に振り抜くことです。

6. 普段のスイング軌道よりやや”フラット”(横振り)
  ぎみのイメージを持ち、両肩の回転(捻転からの開放)
  でショットする意識です。(膝と腰の運動量を抑えます)

7. ”両肩とリストの動作”がメインのスイングイメージです。

8. ポイントは「クラブフェースでボールの下半球を
  リストのリリースで”包み込むように打つ”こと」です。

  でないとフェースを開いたイメージのまま
  振り抜きますから、クラブが極端にカットに入り、
  ボールに強いスライスの回転が掛かるからです。

そのボールを包み込むイメージの動画(ビデオ)は
後ほどこのページに載せておきますね!

どうですか? 特に高いロブショットのイメージは
思っていた通りのスイング感覚でしたか? 手(パー)わーい(嬉しい顔)

賞金王争いの遼クンも精度の高いロブショットを
研究中らしいですよ。虹


GOLFスイングにとって、一番大切な
リストコックを行う方向、クラブを振る方向の動画(ビデオ)はココ
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/category_36/

ダウンブローの真髄を体験する!はココ手(グー)
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/category_6/
 

「スイングのヒントやコツ」が
もっと 知りたい方はこちら↓ TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/

http://nakabe.seesaa.net/

アスリートゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 17:06| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アプローチ ショット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

30YショットがGolfを制す

私は「ハーフショット」がそれより大きい振り幅の
ゴルフスイングの源となっていて、基準で基本だと考えます。

「スリークォータ」(3/4)のスイングもそれに
近い部分はありますが・・・

また、30Yのショットはパター以外でハーフショットよりも
距離の短いショットの原点であり、基礎で基本だと思います。

もっと元をたぐれば、どのショットもボールを空中に浮かさずに
”転がす”パットへたどり着くんですけどね・・。

ショットの基本は”30ヤードのアプローチ”のスイングに
そのスベテがあるといっても過言ではありません。

打球場で練習すると効果があるのは

● ”ハーフスイング”から”スリークォータ”くらいで
  ボールをわざと曲げるショットです。

つまり・・
◆ ハーフショットより大き目のスイングで
  上半身とリスト(手首)を十分に脱力させます。

◆ 6〜8割の力感でインテンショナル(故意に)右から左へ
  そして、左から右へ大きく曲がる”フック”と”スライス”
  肩の回転(捻転からの開放)で打つことなんですね。

更に・・

● ”30Yの距離が出るスイング”で、高低差が大きく表れる球を
  数多く練習することです。

ようは・・

◆ これも同じく上半身である両肩、両腕、ひじ、グリップ圧、
  特に手首を柔らかく使うイメージで、ボールに直接!
  そうです、ソールが地面に触れる前にフェースがボールに
  直にコンタクトするイメージを持ちます。

◆ 30Yのアプローチショットで”高か〜〜く上がる球”を打ち、
  次は”低い球筋のショット”を繰り返し行うんです。

ハーフスイングで左右に大きく曲がる球(9番アイアン辺り)と
30Yのアプローチ(AW辺り)で高い球と低い球を
繰り返し練習するんです。

ネット上で見つけたスイング動画(ビデオ)です。
足巾を狭くした50Yのハーフショットを見てください。

このゴルファーの上手、下手は別として、
リストを柔らかく使って、トップとフィニッシュで
クラブ(シャフト)がちゃんと立ってますよね。

この部分は見習いましょう。

ココ⇒http://video.search.yahoo.co.jp/video/956e213cdc9ddaa5f57d99c8daa42a35?p=%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B0&fr=my-top-cm&tt=c&ei=UTF-8&from=srp&rkf=1&r=13

練習場(打ちっ放し)ではこの2種類のショットを
どのクラブ(番手)より、そうですね総打球数の7割程度
いつも練習できていれば、メキメキと上達して
スコアアップし、大叩きすることもなくなるでしょう。

今言ったこと、あなたはできていますか?
ドライバーばかり打っていませんか?

もちろんパターは普段から家で行い、コースではラウンド前に
みっちりパット練習を行っての話ですが・・・

これを読んでよく把握できていれば、練習での意識の持ち方
練習方法が想像以上に変わると思っています。虹

一緒に頑張りましょうね。 ΘΘ手(パー) いい気分(温泉)

凄い女子ゴルファーがいた!はココ↓
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/201

「スイングのヒントやコツ」が
もっと 知りたい方はこちら↓TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 20:39| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ゴルフスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ゴルフスイングの”タメ”の意味とは?

ゴルフのスイングでは”タメ”と”リリース”は
飛距離アップに欠かせない体の動きですよね。

では、スイングの溜めとはどういう動作のことを表わすのでしょう。

連続写真ではありませんが、静止画像で見てみましょう。

上げきるとタメ.jpg


これは「モダン・ゴルフ」で有名な”ベン・ホーガン”氏の
トップ(切り返し)とダウンで手が右腰の真横に下りた時の
スイングですが、ココでのポイントはお分かりだと思いますが・・

● スイングトップでの左腕とクラブシャフトの間に
  できた角度(約90〜45度)とダウンで手が右腰の高さまで
  下りた時の角度の変化を少なくする、又は増すことです。

● 代表的な選手ではセルヒオ・ガルシア(セルジオ)プロ
  のように、トップでは左腕とクラブシャフトの間の角度が
  約90度に対し、手が右腰横に下りた時では約45度に
  角度を更に小さくしてタメる選手もいます。

スイング動画でコマ送りして確認してください(ガルシアプロ)
http://www.golfdigest.co.jp/lesson/swing/2006/uspga/s_garcia/default.asp

また、スイングが美しいアダム・スコット選手は
トップで約85度が右腰横では約90度です。
タイガー・ウッズ選手もほぼ同じくらいです。

日本のトッププレーヤーでは
丸山茂樹プロ・宮本勝昌プロ・石川遼プロは90度⇒90度

女子では横峰さくらプロは特殊で、トップでは45度を
切っていますが、他の古閑美保プロ・宮里藍プロ
上田桃子プロなど殆んどの選手は90度⇒100度くらいです。

女子でもポーラ・クリーマプロやナタリー・ガルビスプロ
そしてミッシェル・ウィプロなどでは約90度⇒80度です。

どのスイングが正しいというわけではありませんが、
アマチュアが目指すべきは80度⇒80度くらいの意識を持って
スイングし、実際には90度⇒90度になるようなイメージが
合うかもしれませんね。(スイングのリズムによって違いますが・・)

ココで気を付けないといけないのは、その右腰横に
手が下りたダウンの途中から、一気にリリース(開放)が
できないと振り遅れてしまう点です。


【溜めとりリースのポイント】

● バックスイングから切り返し(トップ)までの間で、
  手首を固めることなく柔らかく使い、しっかりと
  正しい方向へリストコック(手首の曲げ)をします。

● 切り返しから手が右腰横へ下りる間で、
  角度に変化が出ない意識でダウンスイングします。

● ダウンで手が右腰横へ下りたところからフォローまで
  右腕の強い力に頼らずに、一気に素早くリリース(開放)
  する意識を持ちます。

これがバックスイング⇒切り返し⇒トップ⇒ダウンスイング
⇒通過点のインパクト⇒フォロー(手が左ヒザの上へきた所)
までのスイングイメージです。

もちろん2点・・

● 上半身(両肩、両腕、ひじ、手首、グリップ圧)が
  スイング中、脱力を保ってスイングする。

● Behind the ball ビハインド・ザ・ボール
  頭(顔)の位置はトップからフォローの間で
  ターゲット方向へ移動しない意識でスイング。

「ゴルフスイングの原則」を守りつつです。

どうですか、”タメ”ひとつを取り上げてみても
人それぞれでスイングも様々ですよね。虹

自分に合うスイングを一緒に探しあてましょう。手(パー)わーい(嬉しい顔)

100のアベレージゴルファーの方から
ベストスコア更新のお便りはこちら↓
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/archive/200


「スイングのヒントやコツ」が
もっと 知りたい方はこちら↓ TV
http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン

posted by NAKABE at 03:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スイングの溜め | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

HSBC・ミズノクラシック・レクサスの速報 結果

優勝はミケルソンHSBCチャンピオンズ・ゴルフ

ミケルソン.jpg

【上海時事】男子ゴルフの世界選手権シリーズ、
HSBCチャンピオンズは8日、当地の山国際GC(パー72)で
最終ラウンドが行われ、前日8位の石川遼は5バーディー、
1ボギー、1ダブルボギーの70で回り、
通算9アンダーの279で17位だった。

3日目首位のフィル・ミケルソン(米国)が
通算17アンダーで優勝。

1打差の2位はアーニー・エルス(南アフリカ)、
タイガー・ウッズ(米国)は5打差の6位。

丸山大輔は通算10アンダーで10位。
小田孔明は17位、片山晋呉は33位、池田勇太は51位。


【藍、スコア伸ばせず17位タイ 宋が今季2勝目!】

世界のトッププレーヤーが終結した日米両女子ツアー共催の
ミズノクラシックは8日、三重県の近鉄賢島CCを舞台に
最終ラウンドの競技を行った。

3打差の5位タイからスタートした米女子ツアー
賞金ランキング2位の宮里藍は、2バーディ、2ボギーの
イーブンパー72とスコアを伸ばせず通算8アンダー
17位タイでフィニッシュ。

栄冠は通算15アンダーで逃げ切った
日本女子オープン王者の宋ボベ(韓)の頭上に輝いた。

優勝した宋と3打差の2位タイに、コースレコードタイの
8アンダー64と爆発したロレーナ・オチョア(メキシコ)、
ブリタニー・ラング(米)、朴喜暎(韓)の3人。

ロレーナ・オチョア.jpg


特にオチョアは予選ラウンドまで下位に甘んじていたが、
この日は女王の意地を見せつけた。

また宮里とマネークイーンレースを繰り広げる
同ランク首位の申ジエ(韓)は、スコアを3つ伸ばして
通算11アンダー5位タイに入り、
およそ4万4,000ドル(約400万円)を加算している。

「(優勝する)チャンスはあるので、自分はしっかり
(スコアを)伸ばしていくだけ」と意気込んで
スタートした宮里だったが、期待されたチャージは不発。

2番パー4で幸先良くバーディを先行させたものの、
9番でボギーを叩くと、その後は1バーディ、1ボギー。

上がり3ホールでもスコアを伸ばせず、前週韓国で行われた
ハナバンク・コロン選手権で優勝したナ・エン・チョイ(韓)
らと並ぶ17位タイに沈んだ。

獲得賞金はおよそ1万7,000ドル(約150万円)。
申との差は24万ドル(約2,200万円)余りに広がった。

米女子ツアーは残り2試合。
果たして、宮里は岡本綾子以来となる日本人2人目の
ビッグタイトル獲得なるか?

その他、07年大会覇者の上田桃子が通算10アンダー9位タイ。
国内ツアー賞金ランキング2位の横峯さくらは
通算9アンダー12位タイに入ったが、同1位の諸見里しのぶは
通算1オーバー57位タイに終わり、2人の賞金差はおよそ
1,900万円に縮まった。


LEXUS レクサス選手権の最終日

丸山茂樹優勝できずも気持ちよく楽しめた
「ナイスジョブでしょ!」

国内男子ツアー
「The Championship by LEXUSレクサス選手権」の最終日。

丸山茂樹の10年ぶり国内ツアー優勝なるかに6,278名の
ギャラリーも、丸山自身も楽しみにスタートした。

ところが、前日は完璧だったショットが左右にブレ、
スタート前の笑顔から次第に俯きかげんな表情に変化していった。

3番パー5こそフェアウェイからの3打目をピンの右1.5mに
つけてバーディを奪ったが、その後はティショットが
左に曲がりだし、ピンチの連続となってしまった。

「悪いショットを盛り立てるようなパッティングが
いくつかあれば、立ち直れたというか、展開も
面白くなっていたと思う」。
丸山は1日歯がゆい思いをしながらのラウンドとなってしまった。

それでも「久しぶりだったけど、最終組でラウンドするのは
気持ちがいいね。

今回は優勝できなかった、というよりも気持ちよく楽しめた。
今日もアンダーパーでラウンドできたし、1ボギーに抑えたし、
ナイスジョブでしょ」。と自らの健闘に拍手を送った。

ショットの悩みに関しては「ダウンスイングが降りにくいとか、
自分にしか分からないことだし、いつ開花するかは分からない」。

さらに優勝に関しては「勇気さえ出てくれればね」と前向きだ。
次週以降もコースや天候など条件は違えど、
少しずつ勇気を持って自信を取り戻してプレーすることを誓った。

武藤俊憲.jpg

順位 選手名  通算 合計
1 武藤俊憲   -16 268
2 金庚泰    -13 271
3 丸山茂樹   -12 272
4 鈴木 亨   -11 273
5 W.パースキー  -9 275
6 矢野 東    -7 277
6 藤島豊和    -7 277
6 増田伸洋    -7 277
9 井上 信    -6 278
10 桑原克典    -5 279


「スイングのヒントやコツ」が

もっと 知りたい方はこちら↓ 虹

http://blog.golfdigest.co.jp/user/tygreen/
http://nakabe.seesaa.net/


アスリート
ゴルファーさん
応援ポチッとよろしくデ〜〜スモバQ
 ↓ ↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ上達法へ人気ブログランキングへblogram投票ボタン
 

posted by NAKABE at 18:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 男子 女子ツアー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。